羽生善治の現在のタイトルと次の達成記録を調査!子供は慶応医学部?

こんにちは、くまごろうです!

 

いやー、羽生善治永世7冠が誕生しましたね!

凄すぎてかっこよすぎなんですよね!

 

今年藤井四段が彗星のごとく出てきた時に

羽生善治さんと比較されることもありましたが

生けるレジェンドがまた達成したことは

大人としてとてもかっこいいです!

 

こちらでは羽生善治永世7冠について

  • 現在のタイトルと次の達成記録は何?
  • 子供は慶應医学部って本当?

について調査していきます!

 

また、この記事の後半では、

弱冠18歳の羽生善治さんの鬼の一手『5ニ銀』

の当時のテレビ映像を載せていますので

ぜひ合わせてご覧になってください!

 

若きひふみんも登場しますよ!(笑)

 

スポンサーリンク

 

現在のタイトルと次の達成記録は何?

 

さて、早速ですが、

羽生善治永世7冠の現在のタイトルから

確認していきましょう!

 

結論から先に言いますと、

現在は二冠になります!

 

今回の竜王と年始めに防衛した棋聖の2つです!

 

ちなみに、2017年当初では三冠でした。

 

しかし、こんな流れで防衛失冠失冠

なかなか厳しい戦いをしてきた中で

今回の竜王戦があったわけですね。

  • 棋聖戦:防衛(3勝1敗:斎藤慎太郎7段:24歳)
  • 王位戦:失冠(1勝4敗:菅井竜也7段:25歳)
  • 王座戦:失冠(1勝3敗:中村太地7段:29歳)

 

しかし、藤井四段だけでなく将棋界も

20代の若手の台頭が激しいですね!

 

今回の渡辺明竜王も33歳ですから

形成は決して有利とは言えない状況でした。

 

ちなみに、羽生善治永世7冠は

1970年生まれですから、45歳です。

 

渡辺明竜王ですら一回り下の年齢なんです。

 

しかし、そんな苦難の道も常に上を見続け

進化してきた羽生善治さんは、

渡辺明竜王を4勝1敗と圧倒して

7年ぶりに竜王に返り咲きました!

 

将棋界ではこのような返り咲きを

”復位”と言うそうですよ!

 

ちょっと若手とベテランという意味で

現在のタイトルがどんな状況にあるのか

確認しておきましょうか。

 

竜王 羽生善治 1970年生まれ(執筆時47歳)
棋聖 羽生善治 1970年生まれ(執筆時47歳)
名人 佐藤天彦 1988年生まれ(執筆時29歳)
王位 菅井竜也 1992年生まれ(執筆時25歳)
王座 中村太地 1988年生まれ(執筆時29歳)
棋王 渡辺明 1984年生まれ(執筆時33歳)
王将 久保利明 1975年生まれ(執筆時42歳)

 

ちなみに、現在タイトルは保持していないが

永世タイトルを獲得した方は以下の3名です。

谷川浩司九段 十七世名人 1962年生まれ(執筆時55歳)
佐藤康光九段 永世棋聖 1969年生まれ(執筆時49歳)
森内俊之九段 十八世名人 1970年生まれ(執筆時47歳)

 

こう見るとやはり若手の台頭が目立ちますよね!

 

これは別に珍しいことではなく

記憶力と戦術研究で若い世代が有利

言われるのが将棋界なんです。

 

では、そんな中で羽生善治永世7冠は

なぜこれだけトップに居続けられるのか?

 

週刊文春の2014年の記事で深いことを

言っています!

 

覚えることにこだわらなくていいと思えるようになる。

出典:http://bunshun.jp/articles/-/5233?page=2

さらに

読む力自体は年齢が上がっても変わりません。ただ思考の中で、20代は8割を読みに費やしていたのを5割6割にして、あとは感覚的な判断や方向性をとらえるようになりました。若いころは、葉の部分、ミクロの細かい部分を詰めて、それから枝へ幹へ思考が移行していくことが多かったのに対し、マクロ的に局面全体をとらえてから、読みというミクロのところで確認するように順番が変わりました。経験を積んで自分で向上したと思うのは、見切るということに関してでしょうか。局面を見渡して、これなら大丈夫とか、この筋は駄目だとか、この手は可能性があるとか

出典:http://bunshun.jp/articles/-/5233?page=2

 

つまりは、

若い世代の特権である記憶力に頼らずに

経験や俯瞰的に局面を捉えて分析する力を

養ってきたということでしょうか。

 

こういう風に自己分析が的確なのも

羽生善治永世7冠のかっこいいところですよね。

 

次の達成記録は何か?

 

さて、そんな羽生善治永世7冠が

次に目指す前人未到の記録は何でしょうか?

 

それはまず誰も成し遂げたことのない

100期目のタイトル獲得です!

 

しかも現在99期目をこの竜王で獲得したので

正に王手!になったわけです(笑)

 

しかし、来年100期目を達成するためには

チャンスは3回しかありません。

  • 現在タイトルを持っている竜王、棋聖の防衛を果たすか
  • 名人戦で勝ち上がって佐藤天彦名人に挑戦するか

になります。

 

どちらもかなり厳しい戦いになりそうですが

竜王、棋聖どちらかは必ず防衛戦を行うため

防衛して100期目のタイトルを獲得してほしいですね!

 

スポンサーリンク

 

子供は慶應医学部って本当?

 

さて、そんな生けるレジェンドである

羽生善治永世7冠のお子様が

慶応大学の医学部に通っているという

噂がありますので調べてみます!

 

結論からすると

すべて噂の域を出ていない情報で

確かなことは現在ではわかりません。

 

ただ、言われていることは

羽生善治さんには娘が二人いて

  • 長女が20歳(1997年生まれ)
  • 次女が18歳(1999年生まれ)

ということは間違いありません!

 

ここからがネット上の不確かな情報ですが

田園調布の雙葉高校に通っているとか

東洋英和女学院高校へ転校したとか

情報が出ています。

 

両方とも芸能人や資産家の子息が通う

超エリート学校になりますが、もちろん

羽生善治さんの娘が通っていてもおかしくありません。

 

ですが、大学については

  • 高校が超進学校であることと
  • 羽生善治さんの頭脳を引き継いでいる

と信じられているためか

 

慶應義塾大学の医学部に通っているとか

いや、国立大学の医学部だとか言われています。

 

どちらも可能性としては否定はしませんが、

羽生善治さん本人が言ったことではなく

確信することもできませんので、

参考程度に認識するのでいいと考えています!

 

さて、お待たせしました!

ここで羽生善治さんの伝説の一手と言われる

『5ニ銀』の映像をご覧ください!

将棋ファンでなくても見てとても面白いです!

 

しかも、対戦相手が

あの加藤一二三九段だというのが

面白いですよね!

ひふみんはやはり何か持ってますよね! 

 

ぜひ見てみてくださいね!(笑)

 

また、『天才』という意味では落合陽一さんも

同じ部類かもしれませんので、ぜひこちらの記事も

合わせてご覧になってください!

 

落合陽一(筑波大学)の勉強法が凄い!受験や知性・研究の定義とは?

2017.12.02

落合陽一(筑波大学)の食事やつぶグミ生活が凄い!グルメ語録まとめ!

2017.11.30

落合陽一(筑波大学)の結婚した嫁(妻)の経歴や子供の障害について!

2017.11.16

 

まとめ

 

さて、ここまで羽生善治永世7冠について

  • 現在のタイトルと次の達成記録は何?
  • 子供は慶應医学部って本当?

を調査してきました!

 

いかがだったでしょうか?

 

もはや生ける伝説、レジェンド、

正直形容のしようがない状態になっていますね!

 

これからは現在のタイトルホルダーとの戦いだけでなく

将来的には藤井四段とのタイトル戦が実現して欲しいと

将棋ファンでなくても思ってしまいますよね!

 

羽生善治永世7冠の活躍を楽しみましょう!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です