坂元裕二の経歴!出身高校や大学はどこ?結婚した嫁(妻)や子供について!

こんにちは、くまごろうです!

 

坂元裕二さん(51)といえば、

ドラマ『東京ラブストーリー』が

大ヒットした名脚本家。

 

最近は『カルテット』が

評論家やコアなドラマファンに

評価されているとか。

 

ですが、坂元さん自身については

知らない方がほとんどではないでしょうか。

私もです!

 

というわけで、今回は

  • 坂元裕二さんの経歴!
  • 出身高校や大学はどこ?
  • 結婚した嫁(妻)や子供について!

といったことを調べてみました!

 

坂元さん脚本の短編映像もお届けするので、

ご一緒にお楽しみください!

 

スポンサーリンク

 

坂本裕二の経歴!

引用:https://www.instagram.com/p/Blm26V2lb9r/

まず坂元さんの誕生日、出身地ですが

  • 誕生日…1967年5月12日
  • 出身地…大阪府

 

このようになっています。

 

現在は51歳ですが、お若いですよね~。

 

脚本家になるまでは、

高校生の頃から読書をたしなみ、

相米慎二さんや中上健次さんに

憧れていたそうです。

 

高校卒業後、19歳で

フジテレビヤングシナリオ大賞に応募し

なんと大賞に!

 

フジテレビヤングシナリオ大賞とは、

坂元さんの後は

  • 野島伸司(「101回目のプロポーズ」など)
  • 浅野妙子(「神様、もう少しだけ」など)
  • 橋部敦子(「僕の生きる道」など)

と、他多数のヒットメーカーを生み出している

超有力なコンテスト!

 

ちなみに

自称35歳まで参加可(自称なので何歳でもOK)

という面白い規定があります。(^^;

 

そしてわずか3年後(1991年)、

『東京ラブストーリー』が空前の超ヒット!

 

原作マンガを大胆にアレンジし、

坂元さんは一気に

脚本家としての地位を固めます。

 

ですが良い事ばかりでもなかったようで、

1996年に坂元さんは休筆を宣言。

 

といっても、小説を書いたりと

ペンは動かし続けていたようですが…。

 

再び執筆したのは2002年の「恋愛偏差値」

 

「きらきらひかる」を観て復帰を決めたそうです。

 

坂元さんは2007年から

  • 「わたしたちの教科書」
  • 「Mother」
  • 「それでも、生きてゆく」
  • 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

など、多数の脚本が賞を受賞しています。

 

普通、若い頃にヒットを飛ばすと

だんだん勢いがなくなってきそうですが…

坂元さんにそれは当てはまらないようです。

 

「自分としては、以前書けていたものが

書けなくなったなあっていう気は

まったくしないですね。

 

今のほうがいろんなものが

書けるようになったと思っています。

引用:http://crea.bunshun.jp/articles/-/20996

 

坂元さん自身もこうコメントしています。

 

ところが、今年の3月に

再び休止を発表されました。

 

ドラマの仕事の代わりに、

舞台や映画などにチャレンジするのだそう。

 

まだまだ挑戦は続く、

といったところでしょうか。

 

出身高校や大学はどこ?

引用:https://www.instagram.com/p/BUw9bkHlasM/

 

坂元さんの出身学校は、奈良育英高等学校

 

中高一貫の進学校です。

 

進学校でありながら

サッカーの強さが有名で、

卒業生は坂元さん以外は

  • 柳本啓成
  • 楢崎正剛
  • 奥田達朗

など、サッカー選手の名前がズラリ!

 

先生は真面目生徒に応えてくれる

学校のようなので、

坂元さんもゆっくり読書に

向き合えたのではないでしょうか。

 

その後、坂元さんは

大学には進学していません。

 

卒業後すぐ

フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞、

次々と仕事が舞い込んだようなので、

進学する時間はなかったと思われます。

 

現在坂元さんは、東京芸大の教授として

学生に教える立場になっています。

 

 

こちらは、坂元さんに師事する学生が

製作した短編映像!

 

脚本はもちろん坂元さん。

 

ぜひお楽しみください!

 

スポンサーリンク

 

結婚した嫁(妻)や子供について!

引用:https://www.instagram.com/p/BUw90aLlhbD/

 

「知らなかった…!」

とよく驚かれるようですが、

坂元さんには1998年に結婚した

奥さんがいます。

 

それが女優・森口瑤子さんです!

最近では『万引き家族』にも出演し、

20歳から活躍している

大ベテランの女優さんですが、

すごくお若くてきれいですよね。

 

ふたりの交際のきっかけは、

坂元さんが脚本・監督を務めた

『ユーリ』に森口さんが

参加したからではないか?

というもっぱらの噂。

 

実際、『ユーリ』から

2年後に結婚しているので

この噂は信ぴょう性が高そうです。

 

そして2002年に娘さんを

もうけたとのことですが、

情報が古いためかソースが

見つからず…ですが、

いろいろ考慮すると

中~高校生くらいの娘さんがいるのが

やはり自然な気がします。

 

惜しくも娘さんについての情報は

集められなかったのですが、

坂元さんがインタビューで

気になる発言をしていました。

 

「特に「カルテット」と「anone」は、

僕の中であるひとりの10代の人に向かって

書いたものです。」

引用:http://crea.bunshun.jp/articles/-/20996?page=2

 

「あるひとり」とは気になりますが、

これはもしかして娘さんのことじゃないかな?

と個人的に感じます。

 

こちらは坂元さんの著書「またここか」です。

気になったら是非チェックしてみてくださいね!

 

 

こちらもよく読まれいます!

是非合わせてご覧くださいませ!

 

まとめ

引用:https://www.instagram.com/p/BpyEOpwnQ6J/

 

  • 坂本裕二は19歳から活躍するすごい人だった
  • 出身高校は奈良育英高等学校!
  • 奥さんは森口瑤子、娘は10代かも?

といったことをお伝えしました!

 

ちなみに私はホラーっぽいのも

結構好きなので、

『あなたの隣に誰かいる』

当時よく観てました♪

 

坂元さんは

『世にも奇妙な物語』参加脚本も面白いし、

またシュールとかホラーなものを

作ってくれますよう期待しています!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です