河津善博(トリゼンフーズ)のプロフと経歴!博多華味鳥の店も調査!


スポンサーリンク


みなさん、こんにちは!

ありすです!

 

今回は、3月14日の「カンブリア宮殿」

出演される、「トリゼンフーズ」の会長

「河津 善博」さんについてお話して

いきたいと思います!

 

  • 河津善博(トリゼンフーズ)のプロフと経歴!
  • 博多華味鳥の店も調査!

の順でお話していきますね!

 

 

 

スポンサーリンク

河津善博(トリゼンフーズ)のプロフと経歴!

 

  • 名前              河津善博(かわづ よしひろ)
  • 生年月日       1954年1月2日生まれ(65歳)
  • 出身地          福岡県出身
  • 出身校          西南学院高等学校

 

河津さんは、高校を卒業後に、河津さんの

お父様が経営していた「有限会社鳥善」

今の、「トリゼンフーズ株式会社」に入社しました。

 

河津さんは、幼い頃から、将来的には

「お父様のお店を継ぎたい!」

考えていたそうで、河津さんが高校在学中に

「卒業後は、お店を継ぎたい!」

と話したところ、周囲の人達には

反対されてしまったそうです。

 

河津さんは、その反対を押し切って入社に

踏み切ったそうですよ!

 

というのも、お父様が経営していた

「有限会社鳥善」は、お父様一代限りと

決めていたそうで、お店のスタイルも

市場で細々と営業を行っていたそうです。

 

お店自体は、繁盛して儲かっていたそうですが、

お父様はそれ以上、事業を拡大するつもりは

なかったそうなんです。

 

しかも、食肉の小売なので、

販売は従業員に任せて、

お父様は仕入れに走り回っていたそうで、

そんな大変な仕事を、息子には

継がせるつもりはなかったため、

河津さんが「家業を継ぐ!」と

言った時に反対をされたそうです。

 

なるほど!

自分のように「大変な思いをさせたくない!」

という親心から反対されたんですね!

 

ですが、河津さんは、一度言い出したら

必ず実行に移す性格をされているそうで、

誰が反対しても、聞かなかったんだそうですよ!

 

そのように、芯のある性格をされているからこそ

成功されたんでしょうね!

 

その後、河津さんは1998年に、

代表取締役に就任しました。

 

就任後は、「華味鶏」という

博多の鶏肉ブランドの開発を手掛けて、

通信販売事業への進出も果たしました!

 

河津さんは、「経営には変化が必要である」

とおっしゃっていて、時代の流れに合わせて

経営スタイルも変化させていくことが、

必要だと考えているそうです。

 

現在では、日本だけにとどまらず、

台湾マレーシアミャンマーなど

世界で「水炊き華味鳥」という

飲食店を展開しています!

 

今では、とても繁盛している

「博多華味鳥」ですが、その裏には、

商店街の鶏肉店の生き残りをかけての

格闘があったそうなんです!

 

3月14日の「カンブリア宮殿」で、

そのあたりについて詳しく聞けそうですね!

 

 

 

スポンサーリンク



博多華味鳥の店も調査!

 

ここでは、華味鳥のお店いついて

お話していきたいともいます!

 

博多の「華味鳥 博多駅前店」

博多駅から徒歩3分程の所にあるそうです。

 

水炊きのメニューは、スタンダードな

「華味鳥水炊き」のほかに、

コースメニューがあって、

3400円~7000円まで、4種類

メニューがあるそうです!

 

ちなみに、7000円の「鳳凰コース」

要予約なんだそうですよ!

 

「華味鳥 博多駅前店」の

食べログページがこちらです!

 

華味鳥 博多駅前店

 

気になるお料理の写真がこちらです!

 

https://www.instagram.com/p/Br1ZTVgA-Xi/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

https://www.instagram.com/p/BpTNg-jBmx3/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

https://www.instagram.com/p/BmNAPS7HC1P/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

どれも美味しそうで、心も身体も

温まりそうですね!

 

「博多 華味鳥」では、博多で生まれて、

博多で育まれた、水炊きを味わうことが出来ます。

 

九州の北部で育てた、銘柄鶏「華味鳥」

使用した、こだわりの水炊きを提供してくれます!

 

鶏ガラスープがとても濃厚で、

具材を煮込めば煮込むほどに、

スープに旨味が溶け出して、

より一層、深い味わいへと

変化していきます!

 

そして、水炊きに欠かせないのが

「ポン酢」ですよね!

 

「博多 華味鳥」のポン酢は、華味鳥の

水炊きに合うように作られているそうなんです!

 

具材が美味しくても、「タレ」との相性が悪いと

台無しになってしまいますもんね!

 

「博多 華味鳥」では、そんな「タレ」にまで

こだわった、「博多 華味鳥」でしか味わえない

水炊きが味わえるそうです!

 

ファンの中には、「華味鳥の水炊きを味わったら、

他の水炊きは食べられない!」

 

という方もいるそうですよ!

 

一度食べてみたいものです!

 

こちらもよく読まれています!

是非合わせてご覧くださいませ!

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

最後に、

お父様の反対を押し切って、

鶏肉店を継いだ河津さん。

 

苦労はされたそうですが、今では

お店も大繁盛しています!

 

苦労があってこその、成功

ということですね!

 

中には「華味鳥の水炊きを味わったら、

他の水炊きは食べられない!」

という人もいるという、華味鳥の水炊き。

 

みなさんも一度、味わってみては

いかがでしょうか?

 

最後まで読んで頂いて、

ありがとうございました!

 

 

 


スポンサーリンク

関連コンテンツ


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です