村瀬茂高のwikiプロフや年収は?出身高校や大学はどこ?結婚した嫁や子供はいる?

皆さんは、ピンクの高速バス、

WILLER EXPRESSを知っていますか?

 

そのWILLER EXPLESSの

ウィラートラベルの社長

村瀬茂高さんがカンブリア宮殿に出演されます!

 

村瀬茂高さんは、

「高速バスの革命児」とも呼ばれており

いくつもの改革を行ってきました!

 

昔の高速バスは、

窮屈で居心地の悪いものでしたよね。

 

しかし、村瀬茂高さんは、

  • ゆったりとした快適なシートを導入
  • カーテンで周りを仕切って
    プライバシーを確保
  • 個室タイプの座席
  • 女性専用高速バスを運行

という改革を即座に断行し

それでいてコストも抑えています!

 

しかも、乗客の立場に立った

徹底的なサービスが信条です!

 

より快適なものに変えてゆき、

「世界を移動で元気にする」

というコンセプトを掲げて

どんどん世界にその活躍の幅を広げています!

 

そこで、こちらでは、村瀬茂高さんについて

  • 村瀬茂高のwikiプロフや年収は?
  • 出身高校や大学はどこ?
  • 結婚した嫁や子供はいる?

について調査していきます!

 

また、この記事の後半では、

ウィラートラベルのエース級バスである

コクーン号の詳細レポート動画

掲載しています!

ぜひ合わせてご覧くださいませ!

 

スポンサーリンク

 

村瀬茂高のwikiプロフや年収は?

 

さて、早速ですが、

村瀬茂高さんのwikiプロフや年収

について調べていきます!

  • 村瀬茂高(むらせ しげたか)
  • 1963年9月名古屋市生まれ
  • 54歳 愛知県出身

まだまだ若い社長さんなんですね!

 

大学卒業後は、

1986年 ラッツインターナショナル

という旅行会社に入社しています!

 

そして、1994年に

西日本ツアーズ(現 WILLER TRAVEL)

を大阪市に設立します!

 

30歳で会社を自ら設立し、

それからどんどん成長させて

わずか20年足らずで100億円超の

売り上げを出す企業に成長させています!

 

すごいですよね!!

とにかくやり手で

新しいアイデアと能力に溢れた方なんですね!

本当に頼もしいです。

 

 

2006年には

高速バス『WILLER EXPRESS』の

事業を開始していますね。

あ、あのピンクのバスは

ここで出てきたんですね!

創業から10年以上も

経過してたなんて意外です!

しかも!

2014年には鉄道事業まで

スタートさせてますね!

『京都丹後鉄道』の再生

手がけているみたいです!

 

今度京都に行った際は乗ってみたいです!

さらには、

2016年9月 にベトナムに進出して

どこまで事業拡大するのか

限界はないんでしょうか??(笑)

 

さて、次に年収についてですが、

上場企業ではないので

情報は出ていませんでした(汗)

 

しかし、会社の資本金、売上、

従業員数などから推定したいと思います!

 

まず、WILLER CORPORATIONの

業績などは以下の通りです。

 

  • 2016年 グループ連結売上 175億円
  • 資本金 8000万円
  • 従業員数 806名(2017年12月時点)

 

資本金ベースの役員の平均年収は、

資本金5000万円超1億円未満で

10,574,000円となっています。

 

また、会社の従業員数規模での

社長の平均年収でいうと、

従業員数 300人〜999人では

40,430,000円となっています。

 

業績的には、このくらいもらっても

おかしくないですよね!

 

スポンサーリンク

 

出身高校や大学はどこ?

 

さて、村瀬茂高社長の出身高校は

どこなんでしょうか?

 

しかし、ネット上を調べまくりましたが

残念ながら見つかりませんでした。

 

しかし、小さい頃から

やんちゃなスポーツ少年で

小学校は野球、中学校はテニスに

熱中していたそうです!

 

その流れで、高校では

名古屋のスポーツ特待生が集まる

学校に通って土日も関係なく

朝から晩までテニスに没頭していたそうです。

 

そして、出身大学は、愛知学院大学 商学部

に進学しています!

 

偏差値 42.5〜45.0と

意外に進学校ではないですね!

 

ただ、大学を選ぶ際、

テニスで入るかどうかと考えた時に、

このまま頑張っても日本一にはなれない。

それなら違う事をやるのもいいか

と、あっさりとやめてしまったそうです。

潔よいですね!

 

代わりに、大学在学中には

旅行サークル活動に没頭しています!

旅行会社のパンフレットを配り

添乗員としてツアーに同行、

少しバイト代も出たそうです。

 

しかし、収入の少なさから2回生の時

「自分達で一からやろうよ!」と提案し

事務所を借りてツアーを組んでます!

 

そして、これが大成功し、

初回から結構な売り上げを出し、

特にスキーは一冬で

なんと三千人位も集めていました!

そのまま3年運営した時に、

スポンサーが現れて法人化しています。

 

ただ、この時は代表にはならず

卒業後、この会社に勤めています。

 

こうやってみると、すごい経緯ですね!

 

この大学時代のサークル活動が

今のウィラートラベルの原点になってますし

きっと学生時代からすでに

人がついて行きたくなる

素晴らしい先導力があったのでしょうね!

 

結婚した嫁や子供はいる?

 

さて、そんな村瀬茂高さんに

結婚した嫁や子供はいるんでしょうか?

 

かなり調べましたが、

ご家族は一般人のためか

情報は見つかりませんでした。。。

 

転職会議というサイトの中に、

社長の妻が…というくだりがあったので

ご結婚はされていると思われますね。。。

 

そして、お子さんはいるのであれば、

すでに成人しているかもしれませんし、

まだ小学生という可能性もありますね。

あくまで想像ですが、、、

 

でも、こんなすごい人が

旦那さんやお父さんなら、素敵でしょうね〜!

 

さて、お待たせしました!

快適深夜バスコクーン号の密着動画です!

ぜひ長距離深夜バスを検討の方は

どんなもんかご覧なってください!

 

経営者の記事はこちらにもありますので、

ぜひ合わせてご覧になってください!

甘竹秀企のwikiプロフや経歴!年収が凄い?出身高校や大学はどこ?

2018.03.12

荻野みどりの経歴や年齢!離婚した旦那や娘について!出身高校はどこ?

2018.03.07

川越一磨のwikiプロフ!出身高校や大学はどこ?結婚する彼女はいる?

2018.03.07

唐池恒二の経歴!出身高校や大学はどこ?結婚した嫁や子供はいる?

2018.02.25

鈴鹿且久のwikiプロフと年収!妻(嫁)はどんな人?出身大学や高校はどこ?

2018.02.15

鈴鹿可奈子のwikiプロフや経歴!美人で結婚相手(夫)や年齢が気になる!

2018.02.15

瀬戸健(ライザップ創業社長)の年収や経歴は?実家・自宅はどこ?

2018.02.02

山勢拓弥のwikiプロフ!イケメンだけど彼女は?出身高校や大学はどこ?

2018.02.01

愛知ドビー土方兄弟(バーミキュラ)の経歴や年収は?出身高校や大学はどこ?

2018.01.30

小澤俊文(コロンバン)のwikiプロフや経歴!出身高校・大学や年収を調査!

2018.01.21

杉山智行のwikiプロフ!経歴や年収を調査!出身高校や大学はどこ?

2018.01.11

笹森良(フンザ)のwikiプロフ!出身高校や大学は?結婚した嫁や子供はいる?

2018.01.11

筒井健一郎(たんぽぽ介護センター)のプロフと経歴!出身高校や年収は?

2018.01.04

飯田将太(ラーメン)のwikiプロフや経歴!出身高校や大学はどこ?

2018.01.04

岡田贊三(飛騨産業)のプロフ!年収や出身高校・大学を調査!

2017.11.24

松本謙(ゆずる)の出身大学や高校はどこ?年収や経歴を調査!

2017.11.20

肥土伊知郎の読み方や年収は?妻や高校などプロフィールを調査!

2017.09.11

佐々木圭一の作詞した曲は?経歴や結婚・子供について調査!

2017.09.01

佐藤啓介(あみやき亭)の年収や出身大学、経歴を調査!

2017.08.25

 

まとめ

 

さて、ここまで村瀬茂高さんについて

  • 村瀬茂高のwikiプロフや年収は?
  • 出身高校や大学はどこ?
  • 結婚した嫁や子供はいる?

を調査してきました!

 

いかがでしたでしょうか?

 

お客さんの目線に立って、

望むことを徹底的に叶えようとする姿勢は

素晴らしいおもてなしの心ですね!

 

日本の交通は正確な時間が定評ですが

乗客を思いやる心遣いが加われば、

多くの人がますます利用したくなりますよね!

 

村瀬茂高社長は、

人は移動することによる新たな出会いや気づきによって元気になる。多くの人が動けば、経済は活性化します。新しい手段、新しい方法ができることで、移動にイノベーションを起こすことが当社の最終目標です。旅を通じて世界中の人々を幸せにするために、日本ならではの上質で豊かな満足を提供します。

と言っています。

さらに

日本の飛行機、鉄道、船、バス、さらに2次交通のレンタカーやタクシー、レンタサイクルなども含めた連携をできないかと考えています。さらにその先のアジアのネットワーク構想も描いていて、そうすれば海外からの旅行者は日本を含め、2週間くらいかけてたっぷりアジアを回るようになるはずです

と、壮大な構想を着々と進めるているそうです。

 

その力強いバイタリティーで、

日本の未来の経済を明るくするため

これからもますます活躍していただきたいですね!!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です