大西益央のwikiプロフとラーメンの経歴!店やメニューも気になる!


スポンサーリンク


みなさん、こんにちは!

ありすです!

 

今回は、2月24日(日)の「情熱大陸」に出演される

「大西 益央(おおにしますお)」さんという、ラーメン職人さんについて

お話ししていきたいと思います!

 

  • 大西益央のwikiプロフとラーメンの経歴!
  • 店やメニューも気になる!

 

の順でお話していきますね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

大西益央のwikiプロフとラーメンの経歴!

 

  • 名前               大西 益央(おおにし ますお)
  • 生年月日        1976年(42歳)
  • 血液型            O型
  • 出身高校        近畿大学附属高等学校
  • 出身大学        近畿大学
  • 出身地           大阪府鶴見区
  • 居住地           ボストン在住
  • 職業               ラーメン職人

 

大西さんは、

ラーメン店「鶴麺」のオーナーをされていて、

現在は、大阪にある「鶴麺」「らぁ麺クリフ」の他に

アメリカにも進出しています!

 

大西さんがラーメン店を始めたのは、2007年

 

大阪府鶴見区に「鶴麺」をオープンしました。

 

2010年には、

2号店「らぁ麺クリフ」をオープンしました。

 

その後大西さんは、

「鶴麺」「らぁ麺クリフ」を大阪の人気店に育てて、

マスコミに取り上げられるようになりました。

 

ここまででも、十分にすごいのですが、大西さんは

そこでとどまること無く、

海外進出までしてしまいます!

 

2014年2月には、ハワイ進出して、

1号店をオープン!

 

2015年には、期間限定でニューヨークにも

試験オープンさせたそうですよ!

 

どうしても保身的になりがちな私には、

考えられない程の素晴らしい行動力!

本当に尊敬します!

 

さらに、2015年6月に「らぁ麺クリフ」を、

「Tsurumen Oriental noodle」に

リニューアルオープンして、

2018年4月には、

ボストン「Tsurumen Davis」を開店させました。

 

現在は、ボストンに在住しているそうですよ。

 

しかも、ボストンでは

「今、最も熱いレストラン」第1位を

「3か月連続獲得!」という、

輝かしい実績を持っています!

 

 

この素晴らしい実績の裏には、

大西さんのラーメンへのこだわりと

熱い思いがあってこそ!

 

大西さんは、苦しいときや悩んだ時には、

大西さんの尊敬する

「伝説のラーメン職人」である、

「故佐野 実」さんがおっしゃっていた

「ラーメン屋は数を売るんじゃない!味を売れ!」

という言葉を胸に頑張ってきたそうです。

 

人間はついつい、「数」にとらわれてしまって、

ラーメン店であれば、

「何杯売り上げたのか」を

意識してしまいがちかと思います。

 

ですが大西さんは、「数」にこだわるのではなく

「味」にこだわったラーメンを作り続けています。

 

大西さんの経営する「鶴麺」では、

化学調味料を一切使わないラーメン

提供しているそうです。

 

大西さんのお店では、日本の店舗でも、

いい昆布や地鶏などを駆使しているそうですよ!

 

聞いているだけで、

ラーメンが食べたくなってきてしまいますね(笑)

 

世の中には、もちろん、

化学調味料を使った美味しいラーメンも

たくさんありますが、

大西さんは「自分の味を売ること」

第一に考えていて、

今後も化学調味料を一切使わないラーメン

作り続けていこうと考えているそうです。

 

近年では、

食に対する消費者の意識も高まってきていて、

オーガニックにこだわったりと、

ナチュラルフードの意識が

とても高まってきています。

 

大西さんのお店のように、

こだわりを持って「数」ではなく

「味」を売ってくれるお店が、

どんどん増えてくれると嬉しいですね!

 

また、大西さんは幼い頃から、

ほとんど「おふくろの味」で育ったそうです。

親戚の集まりや、よほどのことがない限り、

外食はしなかったそうで、

幼い頃の大西さんにとっては、

焼肉はホットプレートで焼くもので、

お寿司は折に入っているものだったそうです。

 

化学調味料を一切使わない、身体にも優しい、


スポンサーリンク



そんな大西さんのラーメンは、

大西さんご自身がその様な環境で育った事も

関係しているのかも知れませんね!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

店やメニューも気になる!

「鶴麺・鶴見本店」の外観やメニュー

こんな感じです。

 

引用:https://www.instagram.com/p/BtqNhjElULZ/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

外観はどこか懐かしい感じがして、

メニューもとてもシンプルですね!

 

メニューの写真も見ていきましょう!

 

中華そば

引用:https://www.instagram.com/p/Bt90j5AAXW7/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

 

かけそば

引用:https://www.instagram.com/p/BUUQ1NeA-Ir/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

鶏白湯そば

引用:https://www.instagram.com/p/BrZbnrog4zp/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

黒つけそば

引用:https://www.instagram.com/p/Bt7aa6DAJf1/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

どれも美味しそうですね!

行ったら何を頼もうか、

すごく悩んでしまいそうです(笑)

 

なんと驚いたのが、

メニューの中の「中華そば」「かけそば」

「鶏白湯そば」の三点は、

麺に卵を使用していないそうなんです!

 

どのように製麺しているのか、

とっても気になりますね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ここまでをまとめると

 

  • 大西益央は、近畿大学出身の人気ラーメン店
    「鶴麺」の
    経営者である。
  • 大西益央は「ラーメン屋は数を売るんじゃない!
    味を売れ!」
    の言葉の通り、
    化学調味料を一切使わないラーメンを提供している!
  • 現在はボストン在住で、
    ボストンで「Turumen Davis」という店舗も
    経営している。
  • 「鶴麺」のメニューはどれも美味しそうで、
    麺に卵を使用していない
    メニューもある!

 

といった感じです。

 

美味しいだけではなく、

化学調味料を一切使用していない

身体にも優しい「鶴麺」のラーメン。

 

みなさんも味わってみてはいかがでしょうか!

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました!

 

 

 

 


スポンサーリンク

関連コンテンツ


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です