冨田哲郎(JR東日本社長)の年収や経歴!出身高校・大学や自宅はどこ?

こんにちは、くまごろうです!

 

国鉄時代は赤字ばかりでお荷物だったのが

JRに変わると黒字になり、

その筆頭に位置しているのがJR東日本です。

 

そして、富田哲郎さんは

去年までJR東日本の社長に就任していた人物です。

 

大企業の社長になる人物の経歴は少なからず興味の対象であり、

そのステイタスや年収は憧れの的でしょう。

 

今回はJR東日本社長の富田哲郎さんの

  • 年収や経歴はどうなっているのか?
  • 出身高校・大学や自宅はどこ?
  • まとめ

という内容で紹介します。

 

JR東日本をよく利用している方もそうでない人も、

その社長さんの人となりについて参照にして下さい。

 

スポンサーリンク

 

年収や経歴ははどうなっているのか?

 

富田哲郎さんの経歴は次の通りです。

 

生年月日 1951年10月10日
出身地 東京都
家族 妻と長男と長女
職歴 2012年から2017年間でJR東日本社長
2018年よりJR東日本会長に就任

出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A8%E7%94%B0%E5%93%B2%E9%83%8E

 

富田哲郎さんは気の強い人が多いとされる

旧国鉄出身者の中にありました。

 

とても物腰が柔らかく面倒見がいいと高評価の人物であり、

部下からの信頼がとても厚い人物です。

 

大学を卒業して1974年に国鉄に入社して

分割民営化した1987年にはJR東日本に入社し、

2000年には取締役に就任しています。

 

年収については役職を持っている社員は役員報酬がありますが、

給料についてはその年収が公表されていて平均は710万8700円で、

最高年収は827万2786円になります。

 

取締役の場合の役員報酬は4300万円ですが社長では1億710万円になり、

とても高い報酬で羨ましいと感じるでしょうが、

鉄道会社全ての役員報酬ではJR東日本は第四位と以外な結果になっています。

 

役員報酬で一番高いのはJR東海になっていて、

日本が世界に誇れる新幹線を動かしているだけに、

その給料も破格ということのようです。

 

スポンサーリンク

 

出身高校・大学や自宅はどこ?

 

名前が広く知れ渡った

大企業のトップになる人の出身校は興味の対象であり、

そのような将来を求める人であれば尚更でしょう。

 

JR東日本という誰もが知っている企業の

社長にまでなった富田哲郎さんは

どのような学校を出ているのでしょうか。

 

高校は中高一貫教育を行っている

筑波大学付属駒場高校を卒業していて、

この高校は政財界で著名な人物を輩出している高校で有名です。

 

大学は最高峰である東京大学法学部卒業であり、

ここまでの大企業の社長にまでなれる人は

やはり東京大学卒でした。

 

このような重鎮は安全性を考慮した場所に自宅を構えますが、

その安全面を考えて詳しい場所までは公表していません。

 

企業のトップは自分に何かあると

多くの人に迷惑をかけることを自覚していて、

マスコミも芸能人ほど自宅に関する報道はしないようです。

 

出身地と職場を考えると東京都内が有力ですが、

どこを調べても場所が特定できないのは

会社からも守られているからでしょう。

 

こちらは富田哲郎さんによる記者会見の動画です。

是非ご覧ください。

 

 

そしてこちらは、『JR東日本山手線車内&

駅ホーム自動放送 完全オリジナル音源集』です!

気になったら是非チェックしてみてください!

 

 

 

こちらもよく読まれています!

是非合わせてご覧くださいませ!

 

 

まとめ

 

JR東日本という大企業トップである

富田哲郎さんを知ってもらえたでしょうか?

 

どんな大企業でもHONDAの本田宗一郎さんや

SONYの盛田昭夫さんのように

名前が知れ渡っている人はあまりいないものです。

 

しかしこの富田哲郎さんは

JR東日本では歴代社長とは一線を画した人物であり、

しっかりとしたビジョンを持ちながら

温厚で魅力的な人物です。

 

JR東日本は富田哲郎さんになってから

最高収益を継続しています。

 

明確な先見性と立場が下の人にも配慮するような人物であったからこそ、

ここまで成功したのだと言えますね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です