2019.04.12
2019.05.25
2

三輪康子のクレーマー対処術について調査!


スポンサーリンク


こんにちは、☆えとわーる☆です。

三輪康子さん

「激レアさんを連れてきた。」に出演されます。

番組予告には歌舞伎町で

極道に占領されていたホテルから

極道を一層し売り上げ日本一にした

女支配人とありました。

もう、漫画ですか?

ホントなら一体どんなお強い方なのか()

そこで、三輪康子さんについて

  • プロフってどうなの?
  • 経歴ってどうなの?
  • クレーマー対処術は?

について調査していきます。

スポンサーリンク

プロフってどうなの?

 

さて、早速ですが、

三輪康子さんのプロフを探してみましょう。

 

  • 氏名    三輪康子(みわやすこ)
  • 生年月日  -
  • 出身地   青森県八戸市
  • Twitter  -
  • Instagram  -
  • Facebook  -

出展:https://www.kouenirai.com/profile/5530

 

三輪さん、一般人なので

情報はほとんどありませんでした。

 

Wikipediaもありませんでした。

 

それはそうですよね。()

 

いくらTVに出てるとはいえ、

駄々洩れに情報があったら、

少し怖い気がします!

 

開業医のお父さんが

往診する姿をみて育った三輪さんは、

いつか人の役に立ちたいと

心に決めたようです。

 

年齢の情報が全くないので、

いくつかは見た目での判断に

なるのでしょうか?

 

今の時代、

年齢より皆さん若く見えるから、

全く想像できません()

 

最終学歴は大学ですが、

学部までは記載されていませんでした。

 

もう、親が医者=お金持ち

という発想なので、

余裕で大学にいけたのだろうな

と思ってしまいます()

 

そして、大学卒業後は

アパレル関係や

画廊の会社に勤めたそうです。

 

スポンサーリンク

 

経歴って?

 

では、なぜ三輪さんが

有名になったのか?

 

経歴を探してみました。

 

2004にホテル業界未経験ながら

有名ホテルグループの支配人となります。

 

なんでも、半年で3人も

支配人が交代したというホテル

着任当時は、ヤクザ、売春婦、

薬物密売業者などが徘徊している

ホテルだったということです!

 

そのホテルを清潔で安全なホテルに

生まれ変わらせたというから驚きです。

 

ホテル業界未経験なのにですよ!

 

有名ホテルチェーンとか

グループと記載されており、

きちんと紹介されているものは

ありませんでしたが、

どうやら東横イン歌舞伎町店のようです。

 

少なくとも、

新宿にあるホテルであることは

間違えようがありません!!

 

なぜなら、その功績を認められ、

2005に、新宿署と

新宿繁華街犯罪組織排除協議会から

犯罪組織の排除に協力したとして

感謝状が贈られているからです。

 

その当時の歌舞伎町が

どのような街だったかは

想像するに難くないのではないでしょうか?

 

さらに、グループ内で過去何度も

売上日本一となっている実績だけでなく、

チームワークの良さクレーム対応

さらに地域への貢献が評価されて、

2010年度MVP賞を受賞しているそうです。

 

モンスタークレーマーを体当たりで受け止め、

次々とファンに変えていったその手腕から、

いつしか名物支配人となっていったようです()



 

逸話は数知れず!!

 

新宿警察署からは

「歌舞伎町のジャンヌダルク」

と呼ばれていたそうです!

かっこいい()

 

この頃から話題となり、

TVに出演するようになっていったようです。

 

東横インをいつ頃退職されたのかは

定かではありませんが、

その後、株式会社スーパーホテル

お客様相談室室長となります。

 

また、クレーム評論家でもあります()

 

 

 

スポンサーリンク

クレーマー対処術は?

 

さて、クレーマーをファンにする、

三輪さんの虜にしているともいえる

クレーマー対処術とは

どのようなものなのでしょうか?

 

早速、調査していきます。

 

三輪さんは、

インタビューや雑誌等で

クレーム対応について話されていました。

 

まず、謝ることが先決と言っています。

 

「申し訳ございません」と謝り、

お客様の言い分を全部黙って聞く。

 

そう、この黙って最後まで聞くって

なかなか出来ないですよね!

 

私は、人の話をさえぎってしまうことが

多いので反省です()

 

目と目を合わせること。

 

そういえば、私は嫌いな人とは

目を合わせないかもです()

 

クレームを言われている時に

下を向いている場合が

多いのではないでしょうか。

 

嫌なことと思ってしまうと

下を向きがちかもしれません()

 

それでは心が伝わらないどころか、

余計に傷つけ怒らせてしまうのですね。

 

優しさは何よりも強い。

 

相手の立場だったらどう感じるか、

自分だったら

どうしてもらいたいかと考えること。

 

出来るようで出来ない()

 

とにかく、全力で人として

人に誠意をもって接していった結果なのですね。

 

たくさんの言葉や逸話を載せた

クレーマー対処術の本を出されています。

 

「怒鳴られたら、

やさしさを一つでも多く返すんです!」

 

「クレーム対応とは、

全力で相手の気持ちを理解すること」

 

実体験を基にした

このような心に響く言葉が盛沢山です!

 

戦略経営者 201111月号

 

講演依頼も受け付けているようです!

 

過去にはこのような講演も行っていたようです!

過去の講演①

過去の講演②

 

是非合わせてご覧くださいませ!

 

まとめ

 

さて、ここまで三輪康子さんについて

  • プロフってどうなの?
  • 経歴ってどうなの?
  • クレーマー対処術は?

を調査してきました!

 

いかがだったでしょうか?

 

この時代、とかく簡単に

クレーマーに遭遇する時代ではないでしょうか。

 

そんな世知辛い世の中を生きていくための

処世術としても

この著書は、気になりますね()

 

 

 


スポンサーリンク

関連コンテンツ


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です