横尾俊建(日本ハム)の彼女や高校を調査!年俸や成績は? 

こんにちは、くまごろうです!

去年日本一になった日本ハムファイターズですが、

今年はBクラス確定で、有力選手をどんどん放出する

事態になっています。

 

そして、若手に積極的にチャンスを与えています。

 

その中でも野手に注目すると、

今回紹介する横尾俊建選手は、中田翔選手

大谷翔平選手が日本ハムを去った時の

主力スラッガー候補として注目されています!

 

スポンサーリンク

 

昨年ドラフト6位で入団し、今年が2年目、

大学卒なので結果を残していかねばならない、

そういう立ち位置にいますが・・・

 

何と!

2017年8月27日の一軍の楽天戦で

プロ初ホームランを放ち、少しずつ二軍で鍛えた

結果が出始めてますよね!

少し話はそれますが、この横尾俊建選手の

ニックネームは「おにぎりくん」です。

 

西武ライオンズの中村剛也の「おかわりくん」

に似ていますが違います(笑)

由来はその体型ですね。

体重90kgで”ふっくらした体型”

から「おにぎりくん」と呼ばれるようになりました。

体重で言うと、

”おかわりくん”は102kgあるので、

さすがに一回り違いますが、

頑張っておかわりくんに追いついてほしいです(笑)

 

でも動画見比べると似たような

豪快なバッティングフォームですね!!

 

話がそれましたね^^;

 

ここでは改めて日本ハムの将来の四番候補

横尾俊建選手にクローズアップしていき、

  • これまでの野球経歴(大学や高校)
  • 彼女はいるのか?
  • 現在の年俸や二軍成績

について調査しましたので、

ぜひご覧ください!

出身大学や高校はどこ?

簡単に横尾俊建選手のプロフィールを紹介します。

  • 出身地:東京都多摩市
  • 生年月日:1993年5月27日(24歳)
  • 身長 177cm
  • 体重 90 kg
  • 右投右打
  • ポジション:三塁手
  • プロ入り:2015年 ドラフト6位
  • 初出場:2016年3月25日
  • 年俸:760万円(2017年)
  • 経歴
    日本大学第三高等学校
    慶応義塾大学
    北海道日本ハムファイターズ (2016 – )

引用:Wikipedia

まずは。日大三高時代に大きく活躍しています。

  • 1年秋からレギュラーに定着
  • 2年春のセンバツは準優勝
  • 2年秋の明治神宮大会で優勝
  • 3年夏の甲子園で優勝

日大三高は強いイメージはありましたが、

全国大会でこれだけ強いイメージを

植え付けられたことはなかったですね(笑)

 

そして、慶応大学へ進学し、

ここでもチームを強く押し上げます。

  • 1年春からレギュラー出場
  • 3年春のリーグ戦で6期ぶりの優勝に貢献
  • ベストナイン2度

と相変わらず、主力で活躍するだけでなく

チームの優勝に貢献していますね!

実績だけ見ると本当に華々しく

プロでの活躍に繋げてほしいところですが、

彼のプロ入団時のコメントを聞いて、

僕は”大丈夫”と太鼓判を押したいですね。

 

というのも、

「2年後、自分が(プロ野球に)いるか分からない」

「口では開幕1軍とか言えますけど…。

大学の時より、いいパフォーマンスを出してきたい」

「人生が、かかっているんで。がむしゃらに食らいついていきたい」

などなど、

超絶現実的なコメントを連発していて、

プロの厳しい世界で戦う覚悟というか、

舐めてかかってない分、

成績も出すのではと期待しちゃいます!

 

スポンサーリンク

 

彼女はいるの?

 

うーん(汗)

横尾選手のTwitterやFacebookを探ってみたのですが、

有力な情報は得られませんでしたね。

 

プロの世界に相当の覚悟を持って臨んていることは

間違いないので、あまりチャラチャラしたこともせず、

野球に集中していることを期待せざるを得ないっすね!

 

ただ、日本ハムといえば、イケメンが多いことで

有名ですので、そのうち、西川遥輝選手

中島卓也選手を凌ぐような女性人気を得てほしいと

個人的に思っていたりします^^;

甲子園のように、恒例の彼氏にしたい選手権

優勝してほしいっす(笑)

 

現在の年俸や二軍成績は?

横尾選手のプロ契約時の年俸は750万円です。

現在は760万円ですから、微増でしたね。

 

これからの選手ですし、これからオフシーズンにかけて

成績を伸ばせば1000万円を超えるくらいの期待

球団はするんじゃないでしょうかね!?

 

西川遥輝選手が3年目で1000万円の大台になっていますので、

今季の打席数、試合数をこれから積んでいけば、

その数字も現実的ではないかと考えますね!

 

なお、現在の横尾選手の二軍成績は、

2割3分5厘 8本塁打 26打点

ということで、そこまでの成績ではないですね(汗)

 

やはり二軍成績では、岡大海選手や淺間大基選手が

一軍でも活躍するだけあって安定してますね。

 

ただ、日本ハムの育成としては、単純に数字だけでなく

その他の要素も見ながら一軍で使う姿勢があるみたいで、

その結果、横尾選手が起用されているようですね。

 

 

坂倉将吾(広島)が強肩で打てる捕手と高評価!中村奨成はサード?

2017.08.27

 

まとめ

 

最後になりますが、北海道出身の僕としては、

日本ハムの今後がとても心配です(汗)

 

というのも、活躍した選手がどんどん他球団に

行っちゃうからです!!

 

今年も谷元、メンドーサとシーズン中に、

去年の日本一の戦士たちが去りました。

 

今年は、中田翔や大谷翔平が抜ける可能性

まったくゼロではありません。

 

そうなったときに、大砲の座がレアード一人となり、

かなり貧相な打線になってしまうことがないよう、

横尾選手がどかっと四番に座って、

でっかりおにぎりを握ってくれることを

ファンとしては願い続けていきます(笑)

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です