芝田山親方は離婚して再婚する彼女はいる?弟子が失明で書類送検された?

こんにちは、くまごろうです!

 

貴乃花親方の協会脱退で

大きく報道された相撲ですが、

他にも多くの問題が起きて

世間を騒がせています。

 

芝田山親方

そんな世間で騒がれた人物の一人ですが、

その人物については

よく知らない人もいるでしょう。

 

そこで芝田山親方の人となりについて

知ってもらうために

  • 芝田山親方の経歴や戦績は?
  • 出世した弟子には誰がいる?
  • 離婚して再婚する彼女はいる?
  • 弟子が失明して書類送検された?
  • まとめ

という内容で紹介しましょう。

 

また、この記事の後半では、芝田山親方の意外な側面である

スイーツ好きな様子が見られる動画を掲載しています!

是非最後までごゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

芝田山親方の経歴や戦績は?

引用:http://naonao1107.blog7.fc2.com/blog-entry-11466.html

 

芝田山親方の経歴は次の通りになります。

 

生年月日 1962年10月9日
本名 青木 康
出身 北海道河西郡芽室町
四股名 大乃国
最高位 横綱(第62代)

出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%83%E5%9B%BD%E5%BA%B7

 

中学を卒業する時に

魁傑(元・大関)の誘いを受け花籠部屋に入門しました。

そして、1978年3月場所で初土俵を行い、

1983年3月場所で入幕を果たします。

 

横綱に昇進したのは1987年9月場所であり、

初土俵から9年かけて横綱になった遅咲きの力士と言えます。

 

戦績は生涯戦績は560勝319敗107休場であり、

幕内戦績は426勝228敗105休場となっています。

 

怪我と病気に苦しめられて休場が多くなっていて、

休場が少なければ大横綱にもなれた逸材でした。

 

出世した弟子には誰がいる?

引用:https://nukumorinet.jp/nukumoriworks/%E5%A4%A7%E7%9B%B8%E6%92%B2%E3%80%8C%E8%8A%9D%E7%94%B0%E5%B1%B1%E9%83%A8%E5%B1%8B%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E8%A8%AA%E5%95%8F%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C/

 

芝田山親方は1991年に横綱を引退した後に

放駒部屋の部屋付き親方になりますが、

1993年に放駒部屋から独立という形で自分の部屋を持ちます。

 

最初は金銭的な問題で山梨県で部屋を持ちますが、

少しして現在の東京都杉並区に部屋を設置します。

 

幕内に昇進した弟子で

最初に十両に昇進したのは2008年の「大勇武」ですが、

一場所で降格して引退してしまいました。

 

2013年に放駒部屋が閉鎖されて

12人の力士を引き受けると、

その中からモンゴル人力士の「魁」が

二人目の十両昇進を果たします。

 

2015年には「若乃島」が十両に昇進しますが、

2017年には引退しています。

 

現在でも幕内に在籍しているのは「魁」だけです。

 

離婚して再婚する彼女はいる?

引用:http://shibatayama.fc2web.com/

 

芝田山親方は2009年に妻と離婚しています。

 

娘さんがいて

部屋の手伝いを離婚後も行っているそうです。

 

離婚原因は弟子への傷害で

裁判を起こされたからだと言われています。

 

他にもスイーツ好きで知られているので

糖尿病を患っていて、

この病気も離婚原因ではないかと言われています。

 

離婚は協議離婚ではなく調停離婚であるため、

その理由については

公表していないので判明していません。

 

離婚した後で

再婚する相手がいると報道されたことがあります。

 

結婚間近とまで騒がれていましたが

弟子への暴行問題でこの話も破断になり、

それからは浮いた話は伝わっておらず

彼女はいないようです。

 

スポンサーリンク

 

弟子が失明して書類送検された?

引用:http://super-sweets.jp/blog/news/talk-20091001/2/

 

芝田山親方が弟子への暴力行為によって失明したとして

損害賠償請求されましたが

この事件では2016年に和解が成立しています。

 

事件の内容は兄弟子が

原告となった弟弟子に稽古をつけていた時、

無謀な稽古をしたために網膜剥離になって

失明寸前にまでなったことです。

 

芝田山親方は現場にいながら

兄弟子の暴走を止められなかったということで、

裁判でも安全義務違反があったという

理由になっています。

 

実は芝田山親方が告訴されたのは二回目であり、

最初は芝田山部屋で最初に幕内になった

「大勇武」が現役引退をする断髪式で

無理に断髪しようとして

「大勇武」に怪我を負わせたというものでした。

 

こちらも不起訴になり芝田山親方に対する裁判では

全て問題なしとなりましたが、

やはり大々的にマスコミで報道されたために

悪い印象を持たれてしまいました。

 

 

こちらは芝田山親方がオススメスイーツを語っている

「大覚寺カフェ」プロジェクト発表イベントの様子の動画です!

合わせてご覧ください!

 

 

 

こちらは芝田山親方のスイーツ本第62代横綱・大乃国の全国スイーツ巡業』です!

気になったら是非チェックしてみてください!

 

 

こちらもよく読まれています!

是非合わせてご覧くださいませ!

 

まとめ

引用:https://sportsbull.jp/p/384655/

 

芝田山親方は

大相撲がマスコミで叩かれていた時期に名前が出たため、

必要以上に悪く見られたところもあります。

 

稽古で網膜剥離という

重病になるほどの指導をしたのは行き過ぎですが、

幕内力士が育たないと焦っていたからかもしれません。

 

稽古を離れると

「スイーツ親方」として人気者であっただけに、

本来は気さくで優しい人物であったのでしょう。

 

日本の大相撲は今も

貴乃花親方の話題で揺れ動いていますが、

世界に誇る日本の伝統として

胸を張って言いたいものです。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です