向谷実の発車メロディーがヤバイ!再婚した妻や子供は?バンド脱退理由は?

こんにちは、くまごろうです!

 

今回は、鉄道ファンの方の中ではよく知られていて

今では世界からも注目を集めている「向谷実」さんについて

書いていこうと思います!

 

  • 向谷実の経歴やプロフィールは?
  • ヤバイ発車メロディーって?
  • 再婚した妻や子供は?
  • バンド脱退理由は?

の順にお話していきたいと思います!

 

記事の途中に向谷実さんの

発車メロディーの動画も載せておりますので

是非ご覧くださいね!

 

スポンサーリンク

 

向谷実の経歴やプロフィールは?

引用:http://taxidriver-life.com/entertainment/minoru-mukaiya/

 

 

まずは、向谷実さんとはどんな方なのかをご紹介していきたいと思います!

 

簡単なプロフィールがこちらです!

名前 向谷実(むかいや みのる)
生年月日 1956年10月20日(61歳)
出身地 東京都世田谷区
血液型 A型
学歴 東京都立大学附属高校卒業
職業 音楽家
ジャンル フュージョン
担当楽器 キーボード、ピアノ、シンセサイザー
活動期間 1977 –
事務所 音楽館
共同制作者 カシオペア(1979-2012)

 

向谷さんは音楽家の方で、鉄道のシュミレーションソフト

「Train Simulator」の制作者であり

株式会社音楽館の代表取締役社長をされています。

 

向谷さんは4歳の頃からオルガンを習い始めて

その後、ピアノとエレクトーンを手がけるようになりました。

 

そして、6歳の頃には作曲をされていたそうなんです!

 

6歳で作曲!すごいですねぇ!

 

幼少期からすでに音楽家としての素質があったようですね!

 

そんな向谷実さんですが、音楽の道を歩む様になったのには

どうやらお父様の影響が大きかったそうです。

 

お父様は音楽教育に対してとても熱心で

どこかから中古のピアノを買ってきてくれたり

向谷さんの音楽教室へはいつも付き添ってくれていたそうです。

 

向谷さんは、お父様に

「音楽ができるって言う事が、最も幸せな事なんだよ」

と言われた事がとても心に残っているそうです。

 

そんな向谷さんのお父様は、音楽に特に携わっていたわけではなく

普通の公務員の方だったそうです。

 

私はてっきり、音楽家族でお父様も何か楽器をされていたのかと思いました。

 

逆に「自分は出来ないからこそ我が子には…!」

みたいな想いがあったのかも知れませんね!

 

向谷さんは、音楽の道に進む前には弁護士を目指していたそうです。

 

しかし大学受験に落ちてしまい、諦めたそうです。

 

その後、ヤマハ音楽院(ネム音楽院)のエレクトーン科に進学しました。

 

そこで、エレクトーン部門グレード3級と

指導者グレード3級の資格を取得されたそうです。

 

私も少しピアノをかじっていましたが、それだけの実力があれば

私だったら最初から音楽の指導者とか、そっちの道に進みたいなぁ〜

と思ってしまいます。

 

私にはそんな才能や実力がなかったので、羨ましい限りです!

 

きっと向谷さんは、遅かれ早かれ、音楽の道を歩むべくして

生まれてきた方なのではないかと私は思います!

 

そして向谷さんは、ヤマハ音楽院在籍中に

後にフュージョンバンド「カシオペア」として共に活動することとなる

野呂一生さんと出会います。

 

フュージョンバンド「カシオペア」は、1977年に結成されて

1979年にデビューしています。

 

メンバーは、ギター(野呂一生)、ベース(櫻井哲夫)

キーボード(向谷実)、ドラム(神保彰)の4人です。

 

「カシオペア」の音楽が気になる方はこちらの動画でご視聴下さい!

 

 

ちなみに「フュージョン」と言うのは、音楽ジャンルのひとつで

ジャズを元にロックやラテン、R&Bやシンセサイザーを取り入れた音楽です。

 

最大の特徴は、動画をみられた方はおわかりかと思いますが

「ボーカルがない」と言う事です!

 

通常、音楽で何かを伝えようとしたり、表現しようとしたりする時には

メロディーもそうですが「歌詞」の部分って

結構重要な要素なんじゃないかと思うんですね。

 

その歌詞が無い状態で、表現するってとてもすごい事ですよね!

 

スポンサーリンク

 

ヤバイ発車メロディーって?

引用:https://jp.yamaha.com/sp/services/myujin/6719.html

 

次は、「ヤバイ!」と噂の向谷さん作曲の発車メロディーです!

 

鉄道ファンとしても有名な向谷さんの発車メロディー。

 

実際に聞いてみましょう!

 

 

向谷さんは、京阪電鉄の全18駅の発車メロディーを手掛けられております。

 

一駅一駅にこだわりを持っている事はもちろんですが

動画をご覧になった方はお気付きかと思いますが

私も聞いてみて驚きました!

 

なんと、一駅だけで完結する発車メロディーではなく

全てが繋がっているんです!

 

向谷さんは、

「電車を降りた後にこれから始まるようなイメージ」

を持って作曲されたそうです!

 

私は、京阪電鉄は利用した事が無いのですが

是非乗ってみたい!と思いました!

 

再婚した妻や子供は?

引用:https://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130502/247534/

 

向谷さんは、カシオペアがデビューする前に一度

家庭を持ったそうです。

 

その後、恐らく離婚されて今の奥様と結婚されたようです。

 

「すごく美人!」

と噂の奥様とのツーショットがこちらです!

 

 

とても美人な方ですね!

 

ちょっと年の差カップルのようですね。

 

何より、お二人の幸せそうな笑顔が素敵ですね!

 

そして、向谷さんのお子さんですが

 

引用:http://mukaiya.cocolog-nifty.com/mukaiya/2005/01/post_8.html

 

どうやらこちらに載っている写真の右手前の女性が娘さんで

左手前が息子さんのようです!

 

そっくりなので、言われなくてもわかっちゃいそうですね笑

 

バンド脱退理由は?

引用:https://tower.jp/article/feature_item/2018/08/24/0102

カシオペアが一度活動を休止して、活動を再開した時には

向谷さんがメンバーにいなかったんです!

 

向谷さん自身はブログで、活動休止の際に「続けたい!」

と綴っていたようです。

 

活動再開の時にいなかった理由は、公にはされてはいませんが

どうやら、ギターの野呂一生さんが

「鉄道に力を入れすぎている向谷さんをよく思っていなかった」

と言う説が有力なようです!

 

 

こちらは向谷実さんの『東京メトロ東西線発車メロディCollection』です!

是非チェックしてみてくださいね!

 

 

こちらもよく読まれています!

合わせてご覧くださいね!

 

 

まとめ

引用:http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2272

 

ここまでをまとめると

 

  • 向谷実とは、才能ある音楽家である
  • 全ての駅をつなげてひとつの作品になる発車メロディーだった
  • 年下の女性と再婚されていて、子供達は向谷さんそっくり!
  • 脱退理由は、バンドに対する力の入れ具合の差ではないか(個人的な意見です)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です