津田淳子(編集長)のプロフと経歴!仕事内容や年収が気になる!


スポンサーリンク


こんにちは、ソウマノツマです!

 

関西テレビ・フジテレビ系で人気の

「7RULES(セブンルール)」

津田淳子さんが出演されます!

 

津田淳子さんは、

「デザインのひきだし」という

雑誌に携わる女性だそうです!

 

この雑誌、Amazonランキングで

1位にもなるほどの人気雑誌なんですって。

 

どんな雑誌なのでしょうか?

 

そしてそれを創刊し成功されている

津田淳子さん。気になります!

 

そこで今回は津田淳子さんについて

  • プロフィールと経歴
  • 仕事内容は?作っている雑誌がすごい!
  • 年収はどれくらい?

の順番で調べていきます!

 

 

 

スポンサーリンク

プロフィールと経歴

引用:https://sei-hon.jp/

 

  • 名前 津田淳子(つだ・じゅんこ)
  • 誕生日 非公開
  • 年齢 1974年生まれ44歳
  • 出身地 神奈川県

 

プロフィールやプライベートは

ほとんど明かされていませんが、

「とにかく本を読め」という両親のもと

小さい頃から本に囲まれ

たくさんの本を読む生活をしていた

津田淳子さん。

 

大学卒業後、出版社に入社し、

いつしか「紙」の魅力にハマり、

2005年にグラフィック社に転職。

 

現在はグラフィック社で編集長として

活躍されています。

 

そして2007年、

「デザインのひきだし」を創刊しました。

 

後述しますが、

この雑誌は「紙・印刷・デザイン」などについて

詳しく取り上げたもので、

年3回出版される季刊誌です。

 

Amazonでは即日完売。

 

書店でも売り切れ続出の大人気雑誌です。

 

津田淳子さん自身も、

「デザインのひきだし」をつくる中で、

多くの企業や職人への取材を重ね、

そして紙や印刷物を収集して知識をさらに深め、

今では、紙、そして印刷・加工への興味と知識は

日本で一番ともいえる人です。

 

 

ちょっとしたパッケージにも注視する

「紙・印刷」への愛がスゴイのです。

 

津田淳子さんのツイッターには

このような日常で見かける紙や印刷についての

ツイートもたまにあるので

気になった方はあとでチェックしてみてください(笑)

 

 

余談ですが、猫を飼われているようですね。

とても可愛いです。

 

スポンサーリンク

 

仕事内容は?作っている雑誌がすごい!

 

津田淳子さんの仕事内容ですが、

やはり「デザインのひきだし」の制作

主になるようですね。

 

他にも最近では

「ヒグチユウコ画集 CIRCUS」も制作。

 

 

こちらも発売して即、

重版がかかるほどの人気です。

 

ヒグチユウコさんとは、

作品集やポストカード集の制作もしていました。

 

また、紙や印刷技術についての知識の深さから

紙にまつわるイベントのゲストなどの

活動もされているようです。

 

さて、そんな津田淳子さんが力を入れている

「デザインのひきだし」

 

津田淳子さんは編集長ですが、

「デザインのひきだし」の記事の

取材や資料集めはもちろん、

半分以上は自分で書き上げているのだとか。


スポンサーリンク



 

一番最近発売したものでは、表紙が

「コロコロコミック」風になっていますが、

過去には、表紙の紙に

一冊一冊、刺繍がほどこされていたり

レーザーカットで穴あき加工になっていたり

毎回様々なデザインになっています。

 

 

濃密な内容はもちろんのこと、

毎回おもしろい付録が付いていることも話題ですね。

 

デザイン好き、印刷好き、文具好き、

そして紙好き…

プロでもそうでない人も、

色んな人を惹きつけてやまない雑誌なんですね。

 

また、「デザインのひきだし・制作ブログ」では

付録の紹介も書かれているのですが

どれも面白くて欲しくなるものばかり!

 

もちろん読む側に知識がなくても楽しめるよう

色んな工夫がされているんですね。

 

 

私、ここまでスゴイ雑誌を

今まで知らなかったのが悔しいです(笑)

 

すごく面白そうじゃないですか!

はやく手に入れたい!

 

定価は2000円程度なのですが、

内容の価値はその2倍、いやもっとでしょう。

 

年3回2月、6月、10月に発売とのこと。

これから要チェックしていきたいと思います!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

年収はどれくらい?

 

それでは最後に、津田淳子さんの

年収がどれくらいなのか!?

予想してみたいと思います(笑)

 

津田淳子さんは編集長です。

 

一般的な編集長の平均年収

800万~1000万円程度といわれています!

 

大きな企業だったり、

毎月良く売れる雑誌の編集長では

年収2000万!

にもなる人がいるようですが、

「デザインのひきだし」の制作には

時間もコストもかかりそうですし

年3回、約2万部の発行です。

 

その他に発行しているものも人気ですが、

津田淳子さんの年収

1000万~1200万円くらいなのではないかな!?

と予想します(笑)

 

もっと高かったらごめんなさい(笑)

 

自分の趣味でもある題材を扱っているとはいえ、

ここまで認められている津田淳子さんは、

能力のある編集長だということに

変わりはありませんね!

 

https://twitter.com/7rules_ktv/status/1100405142426312704

 

こちらもよく読まれています!

是非合わせてご覧くださいませ!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回は津田淳子さんについて

  • プロフィールと経歴
  • 仕事内容は?作っている雑誌がすごい!
  • 年収はどれくらい?

の順番で調べみました!

 

いかがだったでしょうか?

 

プライベートで出かけても

「紙」や「印刷物」集めに余念がないという

津田淳子さんは、

本当に楽しんでお仕事をしているように感じます。

 

これからもこだわりぬいた雑誌

読者をドキドキさせて欲しいですね!

 

 

 


スポンサーリンク

関連コンテンツ


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です