樫本大進の経歴!結婚した妻(嫁)や子供はいる?父母や年収を調査!

こんにちは、くまごろうです!

 

皆さんは樫本大進さんをご存知でしょうか?

 

世界で人気のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の

”コンサートマスター(通称コンマス)”を務める方です!

 

 

何が凄いの?と思われるかもしれませんが

ベルリン・フィルハーモニーって世界的にトップの

音楽家で構成されるオーケストラなんです!

 

その楽団のリーダーを樫本大進をやられているんですね!

 

そこでこちらでは、樫本大進さんについて

  • 樫本大進さんの経歴は?
  • 父母も音楽家?
  • 結婚した妻(嫁)や子供はいる?
  • ベルリン・フィルハーモニーの年収っていくら?

を調査していきます!

 

また、記事の後半では、樫本大進さんが

中心になって奏でる演奏動画をご紹介しています!

ぜひ合わせてご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

樫本大進さんの経歴は?

 

さて、早速ですが

樫本大進さんの経歴です!

 

名前 樫本大進(かしもと・だいしん)
生年月日 1979年3月27日(執筆時38歳)
職業 バイオリニスト
所属 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2010年12月コンサートマスターに就任
楽器 1674年製アンドレア・グァルネリ
経歴 ジュリアード音楽院プレカレッジ
リューベック音楽院
フライブルク音楽大学
受賞歴 バッハジュニア音楽コンクール第1位(1990年)
リピンスキ・ヴィエニヤフスキ国際コンクール・ジュニア部門第3位(1991年)
ユーディ・メニューイン国際コンクール・ジュニア部門第1位(1993年)
第3回ケルン国際ヴァイオリン・コンクール第1位(1994年)
アリオン賞(日本、1995年)
フリッツ・クライスラー国際コンクール第1位(1996年)
ロン=ティボー国際コンクール第1位(1996年、史上最年少)
モービル音楽賞(1996年、日本、奨励賞)
芸術選奨新人賞(1998年、日本、音楽部門)
フォーバルスカラシップ・ストラディヴァリウス・コンクール優勝(1996年)

 

何か音楽家の経歴ってものすごく

優雅に見えますね(笑)

横文字が多いこと(汗)

 

それもそのはず、樫本大進さんはロンドン生まれなんです。

こういう話になると父親も音楽家とかじゃないの?

と考えたくなるものです。

 

父母も音楽家?

しかし、父親の同(ひとし)さん

元々神戸大学の経済学部に通う学生で

そのまま重機メーカーに就職しています。

 

一方、母親の潔子(きよこ)さんは、

音楽の勉強をしていましたが、

演奏を仕事にはしていませんでした。

 

ということで両親(父母)が音楽家かというと

そういうことではありませんでした。

 

しかし、樫本大進さんの両親は、というか

母親の潔子さんはとても純情に夫の同さんを

愛していて、東京の音大卒業後、

実家に戻されることが嫌に「駆け落ち」

同さんに提案したそうです(汗)

 

というのも、潔子さんの父親は

すごく厳格な方だったらしいんです!

 

そんな強い思いを持って結ばれた二人の

最愛のお子様が、樫本大進さんなんですね。

 

ちょっとすごいですよね!

若干運命を感じます(汗)

 

そんな経緯もあり父親の海外赴任先が

ロンドンだったということもあり

ロンドンで生まれることになったんです。

 

幼少時は母親がやっていた音楽を

”習い事”程度にやっていたようです。

英才教育というわけではありませんでした。

 

しかし、赴任先がニューヨークに変わった時に

演奏することにハマりはじめ、才能を開花させます。

 

まー、数々の受賞歴が物語っているように

樫本大進さんは”天才”の称号を世間から受けます。

 

母親の潔子さんは否定していましたが(笑)

 

本格的な音楽教育はドイツに移ってからのようです。

その流れでベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に

参加し、今に至っています。

 

2009年9月にベルリン・フィルのコンサートマスターに内定、

2010年12月に正式就任という過程を経ています。

 

いやー、世界的に有名で日本にも何度も来ている

管弦楽団のリーダーが日本人だなんて誇らしいですね!

 

ちなみにベルリン・フィルでの日本人コンマスは

樫本大進さんの前にも一人だけいます!

 

安永徹さんという方が約12年くらい

ベルリン・フィルでコンマスを務めていました!

 

その後を継ぐような形で樫本大進さんです!

 

結婚した妻(嫁)や子供はいる?

 

さて、そんな樫本大進さんに

結婚した妻(嫁)や子供はいるんでしょうか?

 

はい、結婚しています!

2008年に出田りあさんとご結婚されています。

 

この出田りあさんは音楽一家の家系で

父親は平成音楽大学学長の出田敬三さん、

妹は宝塚歌劇団100期生のゆめ真音さんです!

 

出田りあさん自身もマリンバ奏者として活躍しています。

出田りあさんは特に交響楽団に属しているのではなく

個人で演奏会を開いたり、父親の平成音楽大学の教授をしています。

 

そして、子供についてですが、

現時点では子供が生まれたとかいう情報は

出てきていません。

 

既にいるかもしれませんが、

特に報道になるようなことはないのかもしれません。

 

また情報が入りましたら、こちらでお知らせしていきますね!

 

スポンサーリンク

 

ベルリン・フィルハーモニーの年収っていくら?

https://twitter.com/japan_arts/status/935771224159989760

 

さて、そんな樫本大進さんの

ベルリン・フィルでの年収っていくらなんでしょうか(笑)

どうしても他の人の給与って気になっちゃいますよね・・・

 

これは本人が言ったわけでもありませんので

正確な金額はもちろんわかりませんが、

一般的に海外の交響楽団の給与体系から推測していきます。

 

純粋にベルリン・フィルだけの樫本大進さんの

給与というのはそれほど高くなく、

600万円前後というところでしょうか。

 

その理由としては、

交響楽団は国ごとに給与資源が違います。

 

ウィーンなどは音楽の都と呼ばれるだけあって

国からも潤沢な資金が入ってくるので

楽団員の給与は高いと言われています。

 

しかし、

ベルリン・フィルはそういった資金がないので

基本的には寄付金や興行収入から支払われるそうです。

そして、一般の楽団員が年収400万円程度とのこと。

 

意外に低い印象がありますね。。。

 

いくらコンサートマスターといえども、

一般楽団員より2倍以上になるとは考えにくく

それ故に600~800万円の間と想定されます。

 

ただ、実際に樫本大進さんはその他にも

個人レッスンや活動をしていますので、

その面での収入のほうが大きいかもしれません。

 

なので私たち一般人が心配することはなさそうですね(笑)

 

 

さて、お待たせしました!

樫本大進さんのベルリン・フィルでの演奏動画です!

カッコイイです!!

まとめ

 

さて、ここまで世界的交響楽団で

コンサートマスターとして活躍する

樫本大進さんについて

  • 樫本大進さんの経歴は?
  • 父母も音楽家?
  • 結婚した妻(嫁)や子供はいる?
  • ベルリン・フィルハーモニーの年収っていくら?

を調査してきました!

 

いかがでしたでしょうか?

 

樫本大進さんは

地元赤穂市でもコンサートを開催されるなど

日本での活動もされていますので、

ぜひ日程が合えばたまにはクラシック鑑賞してみてくださいね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です