八田靖史のwikiプロフや経歴!出身高校や大学はどこ?結婚した嫁や子供について!

こんにちは、くまごろうです!

 

現在の日本では

韓国料理は当たり前になっていますが、

本格的に流行して

多くの人が知るようになったのは最近の話です。

 

八田靖史さんも

韓国料理に見せられた一人ですが、

その思い入れは相当なもので

専門家になってしまいました。

 

韓国料理の第一人者で

コラムリストである八田靖史さんについて、

  • プロフィールや経歴は?
  • 出身高校や大学はどこ?
  • 結婚した嫁や子供は?
  • まとめ

という内容で紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

 

プロフィールや経歴は?

 

本名 八田靖史(はった やすし)
誕生日 1976年
出身地 東京都板橋区

 

八田靖史さんの現在の肩書きは

韓国料理コラムニストですが、

韓国の慶尚北道および

慶尚北道栄州(ヨンジュ)市広報大使でもあり、

韓国の魅力を紹介するための活動も行っています。

 

「冬のソナタ」で韓流ブームが来る前に

韓国語のテキスト本も出していて、

本当に韓国が大好きだというのが見てとれます。

 

ここまで韓国大好きの八田靖史さんですが

元々から韓国好きではなく、

大学の卒業論文のテーマ探しで

韓国に留学して強い興味を持ったのです。

 

韓流ブームが来た時には

最初は韓国人俳優や歌手が注目されましたが、

そこから韓国にハマる人が続出して

言葉を覚える動きも活発化し、

その延長線上で韓国料理ももてはやされました。

 

それまで韓国料理というと

焼肉程度しか思い当たらなかったのですが、

参鶏湯や韓国冷麺など

今や多くの人が知る料理が出てきます。

 

八田靖史さんは韓国に留学していますが、

その目的は卒業論文の資料作りと

韓国語を学ぶためであり、

留学が終わって帰国した時に

韓国語を忘れないようにと考えました。

 

そこで新大久保の韓国料理店で

アルバイトを始めますが、

このアルバイトが

韓国料理コラムニストのきっかけになるとは

当時の八田靖史さんでは

予想もしていなかったでしょう。

 

韓国語が飛び交う店内に身を置いたことで

八田靖史さんは

韓国語が間違って伝わることを危惧します。

 

流行に乗って知る人が増えたため

正確に認識できていない部分があり、

韓国を愛する八田靖史さんは

「これではいけない」と感じたそうです。

 

そこで行ったのは

自分で韓国料理のサイトを立ち上げることで、

そのサイト名は

「コリアうめーや!!」というものです。

 

韓流ブームが来たので

韓国料理のサイトは一気に増えましたが、

八田靖史さんのサイトは

専門的でわかりやすいとすぐに知れ渡ります。

 

このサイトを立ち上げてから

八田靖史さんの生活は韓国一色になり、

今では韓国に自分の全てを捧げていると言っても

過言ではありません。

 

出身高校や大学はどこ?

 

八田靖史さんの出身高校については

あまり情報がなく、

東京都内の

自宅近くの高校だということがわかっています。

 

ただ大学についてははっきりしていて、

八田靖史さんは

国立東京学芸大学アジア研究学科を卒業しています。

 

このアジア研究学科を専攻したのは

アジアに興味があったのは当然ですが、

2000年の日韓共催ワールドカップも

大きく影響しています。

 

韓国は隣国ですが

日本に対して敵対するような行動をよく起こしていて、

ワールドカップが決まるまでは

いい印象は持たれていませんでした。

 

しかしサッカーワールドカップで

初の共催になったことで、

日本では韓国に対する見方が変わったのは

間違いないでしょう。

 

そんな状況にあって

八田靖史さんは大学の卒業論文に韓国を選び、

そのテーマは韓国料理で頻繁に使われる

唐辛子についてです。

 

卒業論文のテーマは

「韓国料理はなぜ辛いのか」というものであり、

そのために大学を卒業する二年前には

韓国の延世大学に留学しています。

 

この卒業論文の資料作りが

八田靖史さんの方向性を決定したと言え、

人間は何がきっかけで

自分の人生を選ぶかわからないということです。

 

スポンサーリンク

 

結婚した嫁や子供は?

 

八田靖史さんは

2008年11月に結婚式を挙げていて、

奥さんも韓国のマスコミ関係で働いていて

韓国繋がりで知り合ったそうです。

 

八田靖史さんだけでなく

奥さんも韓国を溺愛していて、

結婚式は韓国での正式な様式で行われています。

 

結婚して八年が経過しているので

子供がいてもおかしくないのですが、

この子供に関する情報は全く出ていません。

 

子供だけでなく奥さんに関する情報も

結婚式での写真と、

どんな職業に就いているかという程度で

あまり公表していません。

 

八田靖史さんからすると

自分以外は一般人なので、

プライベートは大切にしているのでしょう。

 

お待たせしました!

こちらが八田靖史さんの韓国・江原道 絶品グルメ紀行です!

是非合わせてご覧ください!

 

 

こちらは八田靖史さんの著書

「目からウロコの「ハングル練習帳」 3日で終わる文字ドリル」です!

気になったら是非チェックしてみてくださいね!

 

こちらもよく読まれいます!

是非合わせてご覧くださいませ!

 

まとめ

 

現在は韓流ブームの頃のように

韓国の全てが注目されてはいませんが、

それでも韓流スターや料理については

定着していると言えます。

 

八田靖史さんは韓国の魅力を

継続して紹介しているため、

韓国の行政から観光大使にも任命されています。

 

八田靖史さんにとって

韓国はかけがいのない大切な存在であり、

韓国について知りたいのでしたら

一見することをおすすめします。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です