ホーキング博士の病気は?離婚した元嫁や子供について!IQや予言も気になる!

こんにちは、くまごろうです!

 

残念なニュースが入ってきました。。。

 

世界的な天才科学者である

スティーブン・ホーキング博士が

76歳で他界されたと発表されました。

 

名前は聞いたことはあり、

ときどきNHKとかで宇宙特集があると

ホーキング博士の名前を聞いていましたが

実際に何をやられた方だったのか

というのはあまり知りませんでした。

 

そこで、こちらでは、

スティーブン・ホーキング博士について

  • スティーブン・ホーキング博士の経歴は?
  • 病気は何だったの?
  • 離婚した元嫁や子供について!
  • IQや予言が気になる!

を調査していきます!

 

また、この記事の後半では、

ホーキング博士の驚愕な警告の内容や

彼自身の半生を描いた動画を掲載しています!

ぜひ合わせてチェックしてみてください!

 

スポンサーリンク

 

スティーブン・ホーキング博士の経歴は?

 

さて、早速ですが

スティーブン・ホーキング博士の経歴を

簡単に振り返ってみましょう!

 

名前 スティーブン・ホーキング(Stephen William Hawking )
生年月日 1942年1月8日(享年76歳)
タイトル イギリスの理論物理学者
一般人向けサイエンスライター
経歴 大英帝国勲章受勲
王立協会 フェロー
ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ フェロー
発表理論 1963年 ブラックホールの特異点定理
1974年 ホーキング放射
量子重力論
出身大学 オックスフォード大学
ケンブリッジ大学大学院

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

 

スティーブン・ホーキング博士は、

幼少期より神童と同義で「アインシュタイン」

と呼ばれていたようで(汗)

名門オックスフォード大学の勉強も「簡単」で

仕方なかったようです。

 

オックスフォード大学を卒業したあとは

ケンブリッジ大学大学院へ進学して

応用数学と理論物理学を研究しています。

 

そして、ケンブリッジ大学大学院在学時に

ブラックホールの特異点定理を発表しています。

 

これはアインシュタインが発表した

一般相対性理論に崩壊する特異点がある

ということらしく、かなり衝撃的な内容であったようです。

 

すみません、一般人の頭では理解することが

難しすぎますね(苦笑)

 

ただ、その後もホーキング博士は

研究を続け、「ブラックホールの蒸発理論」

を発表しロンドン王立協会フェローに選出されています。

 

その結果、ケンブリッジ大学では

ルーカス教授職という、あのニュートンが就いた

名誉ある教授職につくことになります!

 

というか、歴史や理科の教科書に

ばっちり載るほどの偉大な実績だということです!

 

実は2001年には東京にも来ていて

東京大学の安田講堂で講演をされています。

 

2016年にはロシアの富豪とアルファ・ケンタウリまで

レーザー推進の小型探査機を送る計画をしてたとか。

 

ちなみに、アルファ・ケンタウリとは、

銀河系の恒星で太陽系に最も近いとされている星です。

太陽からの距離は4.24光年だそうです。。。

 

光の速さで進んで4年かかるということでしょう。

もはや完全にSFの世界です・・・(汗)

わけがわかりませんね・・・

 

しかし、今回道半ばにして亡くなられましたが

ぜひ後継者となる科学者には引き継いでもらって

計画を成功させてほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

病気は何だったの?

 

さて、そんな一般人には理解しがたい世界を

分析して様々な証明を行ってきた

ホーキング博士は何の病気だったんでしょうか?

 

病名は筋萎縮性側索硬化症というものです。

 

日本でも1974年に特定疾患に認定され、

現在でも有効な治療法は確立されていません。

 

その病気にホーキング博士がかかったのは1963年でした。

そこから45年も生きたわけですから、

本当に凄いことですよね!

 

しかも、ほとんどの発表は病気が発症してからです。

どれだけ精神的に強いのか真似することは難しいですが

参考にはしていきたいですね。

 

私は障がいを持っていることで、ある意味助けられています。教鞭を執ったり退屈な会議に出席することを義務づけられて無駄な時間を浪費することなく、研究や思考実験に打ち込めるんですから

出典:http://meigen.keiziban-jp.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%8D%9A%E5%A3%AB

 

こういったホーキング博士の名言は

常に前向きですし、何かを成し遂げるためには

必要なことなんでしょうね。

 

離婚した元嫁や子供について!

 

さて、次にホーキング博士の結婚や離婚、

お子様についても気になるので

まとめておきたいと思います!

 

まず、ホーキング博士は

二度結婚・離婚を経験しています。

 

一度目は病気が発症した後に結婚した

ジェーンワイルドさんです。

 

彼女との間には、3人のお子さんを

授かることができました。

長男のロバートさん

長女のルーシーさん

次男のティモシーさんです。

 

しかし、結婚26年目の1991年に

ジェーンワイルドさんとは離婚しており、

その4年後に、看護師の

エイレンメイソンさんと再婚しています。

 

メイソンさんとは16年の結婚生活を経て

2011年に離婚されていますね。

 

ただ、どちらも10年以上の結婚期間があり

元々ホーキング博士ですから、しっかりしているので

お互いに納得した上での離婚だったのでしょう。

 

3人の子供たちも大学で研究したりと

父親の遺伝子を継いでなにか大きな成果を

今後残されるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

IQや予言が気になる!

 

さて、そんなホーキング博士の

IQや予言についても気になりますので

調べてみました!

 

ホーキング博士のIQは160と世界でも

10本の指に入るほどの頭脳を持っています。

 

そうなると、IQ上位2%だけしか入れない

高知能数段「MENSA(メンサ)」には

間違いなく入っていたでしょうね。

 

もしかしたら、ホーキング博士の共同研究者の

ほとんどはMENSA会員とのものだったかもしれませんね。

 

そして、次にホーキング博士が過激な予言についてです!

 

一番有名なのは、こちらです。

人類は、大惨事がないまま永久に地球に生存し続けることなどできないと思っています。なので、人類滅亡のリスクを最小限にするためにも、ひとつの惑星にとどまらずに、宇宙に飛び出して欲しいですね

出典:http://meigen.keiziban-jp.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%8D%9A%E5%A3%AB

 

さらには、人工知能が人間を滅ぼす

という予言をされています!

 

そのニュースを取り上げたラジオ音声は

こちらになります!

 

 

ということで、ホーキング博士が常に行っていたのは

人類が危機を脱するためには宇宙に行くことだ、ということです。

 

まさにガンダムの宇宙世紀のような時代が

来るということですね。

 

それが100年後か、僕たちが生きている時代に

来るのかどうかわかりませんが・・・

 

 

さて、お待たせしました!

こちらはホーキング博士の半生について

映画になったベネディクト・カンバーバッチの動画です!

 

ぜひ気になった方は本編もご覧なってくださいね!

 

まとめ

 

さて、ここまでホーキング博士について

  • スティーブン・ホーキング博士の経歴は?
  • 病気は何だったの?
  • 離婚した元嫁や子供について!
  • IQや予言が気になる!

を調査してきました!

 

いかがでしたでしょうか?

 

偉大な方が亡くなってしまい

本当に残念ですが、本当に重要なのは

ホーキング博士の意思を継ぐ科学者が

人類のために活躍してくれることですね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です