白鵬の嘘判明で引退もある?傍観した鶴竜も黒幕で同罪の可能性?

こんにちは、くまごろうです!

 

日馬富士が貴ノ岩関に制裁をはたらいた事件で

新たな情報が入ってきました!(汗)

 

なんと日馬富士が貴ノ岩関への制裁行為は

血が出るまで止めなかったということです!

 

当初白鵬は

「一発殴った所で止めた」

と発言していたと記憶していますが

 

内容と大きく食い違う状況が判明し、

また大きな展開を迎えようとしています!

 

そこでこちらでは、横綱白鵬関について

  • 白鵬関の嘘が判明して引退に近づくの?
  • 傍観した鶴竜関も黒幕で同罪の可能性はある?

を調査していきます!

 

また、記事の後半では

今回の日馬富士・貴ノ岩問題について

興味深い関連記事を書いていますので、

ぜひ合わせてご覧になってください!

 

スポンサーリンク

 

白鵬関の嘘が判明して引退に近づくの?

 

さて、今回の報道でポイントになりそうなのが

今まで白鵬関が発言してきたこととの食い違いを

白鵬関自身がどう認識するかという点ですね。

 

結論としては白鵬関次第ということになりますが

引退の可能性はゼロではないと言えます。

 

まずは白鵬関の発言を振り返ってみましょう。

 

情報ソースが残ってないのですが、確か

白鵬関は日馬富士が一発殴った時点で止めた

と何かの報道で読んだ覚えがありましたが、

結局見つけられませんでした(笑)

 

ただ、その後の証言については、

「十数発殴った」として日馬富士と同じ証言をしています。

 

メディアに対しては

特に何発ということは言明しておらず、

謝罪とビール瓶では殴ってないと

コメントしたくらいしかありませんでした。

 

さらに、デイリー新潮が報じたところでは、

”クラワシ”という制裁を食らわした(汗)

ということが言われています。

 

ちなみにクラワシとは、以下の行為です。

そのうちに日馬富士は身を乗り出し、貴ノ岩のおでこを拳で力一杯何度も殴り始めた。これは相撲界で“クラワシ”と呼ばれる制裁方法です

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171130-00533426-shincho-spo

 

ちなみに、この新潮の記事を見ると、

VIPルームにはモンゴル人しかおらず、

その中で制裁が行われていたということ。

 

すぐに止めに入ったという発言が

再度明るみになるような場合があると

その内容と大きく食い違うことになりますし、

横綱としての立場はとても厳しくなるように思います。

 

しかも、

貴ノ岩関の頭から血が出るまで

止めなかったということが判明し、

 

明らかに白鵬関は意図を持って

傍観していたことが見て取れますよね。

 

礼儀・礼節を正すため

と日馬富士は引退関係で発言をしていましたが、

そのためだけに何十発も殴る必要があるんでしょうか?

 

ダウンタウンの松本人志さんがワイドナショーで

「格闘技の世界だから特殊」と発言して

炎上しておりましたが、

 

そうだとしても、イメージ的には

 

もっとバチーンと一発でビンタして終わりとか

グーパンチでも一発殴って「わかったか!」

 

という感じであれば、ここまで大きな問題には

ならなかったと思うんですよね。

 

これじゃ、以前起こった序の口力士が

亡くなった件とあまり変わらないじゃないですかね。

 

仮に今までの証言というか発言に

食い違いがあったとしても、

許されるかもわかりませんが、

 

日馬富士が殴るのを

血が出るまで止めなかった行為は

白鵬が貴ノ岩に”クラワシ”をしろ指示したと

疑われてもおかしくなくなっちゃうんで

とても心配です。

 

最終的には警察の沙汰がどのように

下るのかに注目していくしかありません。

 

スポンサーリンク

 

傍観した鶴竜関も黒幕で同罪の可能性はある?

 

さて、今回このような制裁行為は新潮の報道では

密室でモンゴル人だけが入った時に行われていたとあります。

 

そうなると、

その中には白鵬だけでなく鶴竜も同席して

日馬富士のクラワシを見ていたことになりますよね。

 

ここが追求されるとかなり厳しいのではと

個人的には思ってしまいますよね。

 

だって、時津風部屋で力士がなくなった時も

主導的に手を下したのは3人でしたが、

部屋全体が行為を容認していて

とても恐ろしい状況だったわけじゃないですか。

 

そんなことがあったにも関わらず、

日本相撲協会の指導により暴行行為を止めるよう

指導してきたにも関わらず

起こってしまった。

 

これが結構重大で、

その対策を率先して

実行していかなくてはならない責任のある

横綱という責任があるにも関わらず、

傍観してしまったこと。

 

これは罪にはならなくても、

横綱という立場ある人間としては

何か必要なんじゃないかと思ったりします。

 

ただ、どちらにしても、警察の沙汰が出たり、

貴ノ岩や貴乃花親方が発言していかないと

事態は遅々として進まないわけで、

今後の事態の進捗には注目していきたいと思います。

 

 

さて、お待たせしました!

これまで日馬富士・貴ノ岩の件での興味深い

関連記事をいくつか書いていますので、

ぜひ合わせてご覧になってください!

 

貴乃花親方(貴ノ岩)の元横綱日馬富士へ民事訴訟の狙いは相撲道のため?

2017.12.29

日馬富士事件の最新情報!黒幕・真相や今後をわかりやすくまとめ!

2017.12.27

相撲協会の貴乃花親方への業務停止とは?白鵬の処分とのバランスは?

2017.12.26

白鵬のかちあげ(エルボー)は卑怯!対策は?貴乃花親方と動画比較!

2017.12.23

日馬富士の弁護士は誰なの?白鵬と仲良くないのに引退は可哀想!

2017.12.23

日馬富士事件の検察期限はいつ?今後の動きと初場所はどうなる?

2017.12.16

相撲協会の対応がおかしい?世間知らずと批判殺到の理由とは?

2017.12.14

前宮城野親方の経歴や顔画像(写真)は?白鵬との関係や現在を調査!

2017.12.06

相撲協会が週刊新潮と裁判対決か?八百長や隠蔽体質への対策を調査!

2017.12.01

貴乃花親方のおかしい行動やモンゴル互助会・力士との関係を調査!

2017.11.30

モンゴル互助会の会長は誰?貴ノ岩と八百長(注射相撲)について!

2017.11.29

 

まとめ

 

さて、ここまで日馬富士・貴ノ岩の事件での

白鵬関について

  • 白鵬関の嘘が判明して引退に近づくの?
  • 傍観した鶴竜関も黒幕で同罪の可能性はある?

を調査してきました!

 

いかがだったでしょうか?

 

先ほども書きましたように

貴ノ岩サイドからの発言が一切ない状態なので

彼らの発言からどうなるのか

今後の状況を見守っていきたいと思います!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です