白鵬のかちあげ(エルボー)は卑怯!対策は?貴乃花親方と動画比較!

こんにちは、くまごろうです!

 

日馬富士の暴力事件があってから

相撲に興味を持ち、今まで興味のなかった

相撲の取り組みも見るようになりました(笑)

 

というのも、目下対立している

横綱白鵬貴乃花親方なんですが、

 

貴乃花親方も優勝22回の名横綱なのは

ご承知のとおりと思います。

 

そこで、

かつての横綱貴乃花の取り組みと

最近の白鵬の取り組みを見てみたんです!

 

 

いつから相撲がプロレスになったの?

 

というほど横綱白鵬が格下力士に

エルボー食らわす場面がこれでもかってくらい

Youtubeに上がってます(笑)

 

これは、はっきり言って異常ですよ(汗)

 

こちらでは、横綱白鵬について

  • かち上げ(エルボー)は卑怯でしょ!
  • 対策はないの?
  • 横綱貴乃花との動画比較

について調査していきます!

 

また、この記事の後半では、

日馬富士暴行事件から書いてきた

関連記事を多数掲載しています!

ぜひ合わせてご覧になってください!

 

スポンサーリンク

 

かち上げ(エルボー)は卑怯でしょ!

 

さて、早速ですが、

大横綱白鵬の取り組み動画を

見ながら問題の場面を確認していきましょう。

 

 

見ていただきましたか?

 

これは、完全にエルボーですよね。

 

様々な情報番組で、

元幕内力士の大至さんも

これは”かち上げではなくエルボーだ”

と断言しています。

 

それ以外にも猫騙しをしたり、

勝負がついた後のダメ押しをしたり、

横綱としての品格が全く無いんじゃない?

と素人目にも思えてしまいますよね。

 

今回、相撲協会から減給処分が白鵬と

鶴竜に課されましたが、

処分も甘いように感じますね。

 

だからネットでは

相撲協会や横綱審議委員会は

非難の的になるわけですよ。

厳しい決断をしないんで。

 

少なくとも刑事事件でいう

犯罪が行われている場面で止もせず

 

一部報道では

 

コップ1杯分も血が出るまで

日馬富士を止めなかった

 

という白鵬鶴竜

日本文化や横綱の品格を託して良いのかな?

と国民としても思えますよね。

 

少なくとも僕達の血税が彼らに

充当されているってことでしょうから

それは一言言いたくなりますよね。

 

どうして未だに横綱になっても

反則ギリギリの卑怯なエルボーを

繰り出しているのでしょうか?

 

優勝回数を積み上げていくしか

自分の証明ができないと思っている

白鵬もカワイそうに感じるのは

僕だけではないはずです。

 

今となっては

白鵬の優勝回数40回というのが

色んな意味で正当な数字なのか

わからなくなってきましたね。

 

日馬富士は引退し、

鶴竜も怪我で思わしくなく

同じモンゴル勢の援護が受けられない状態で

白鵬の成績が落ちていくんじゃないかと

来年の初場所から注目していきたいです。

 

また、稀勢の里若手のガチンコ力士

成長してくれば、もっと楽しい大相撲に

なってくれると思いますので、

それも期待して見ていきたいですね!

 

対策はないの?

 

さて、しかし、

この白鵬のエルボー(自称かち上げ)

を反則に認定するとか

対策はないのでしょうか?

 

結論からすると相撲協会として

反則と認定することはできないそうですが、

12月20日の横綱審議委員会でも、

白鵬の取り組みも強く避難しています。

 

これを真摯に受け止めるのか、

また繰り返すのか初場所は注目ですね。

 

ただ、

「カチアゲなんかで負けるほうが悪い」

とおっしゃるのが

貴乃花親方の兄である

花田虎上(はなだ・まさる)さんですね!

 

かち上げは大技だが大きなスキができるので

勝ちにつながりやすい、ということです。

 

たしかに、白鵬の取り組みが

張り手からかち上げのワンパターン化

されているのであれば、

 

逆に利用して金星を奪取することも

元若乃花レベルでは可能なんでしょうね。

 

そういった力士がポコポコ出て

カチアゲが目立たないように

してほしいです!(笑)

 

スポンサーリンク

 

横綱貴乃花との動画比較

 

さて、ここまで

現横綱の白鵬の取り組みについて

見てきたわけですが、

 

対称的に「平成の大横綱」と呼ばれた

貴乃花の取り組みはどうだったんでしょうか。

 

こちらの動画をみていただければ

なんとなく分かるかと思います!(笑)


最後の22回目の優勝を飾った

「鬼の形相」で有名になった場所の取り組みです。

 

当時29歳とベテランと

なっていたにも関わらず

その取組内容はとても堂々としているのが分かります。

 

特に白鵬の取り組み動画を

見た後だとなおさらです(汗)

 

元力士のコメントであったのですが、

”貴乃花は堂々と渡り合っても勝てる気がしない”

そういう横綱だったとと記憶しています(汗)

 

全15回の取り組みをダイジェストで見ても

決してかち上げなどすることなく、

 

正面からぶつかり押し切る

そういった相撲に見えますけど、

いかがでしたでしょうか?

 

 

さて、お待たせしました!

今回の日馬富士暴行事件を発端に

結構な記事を書いてきました!

ぜひ合わせてご覧になってください!

貴乃花親方(貴ノ岩)の元横綱日馬富士へ民事訴訟の狙いは相撲道のため?

2017.12.29

日馬富士事件の最新情報!黒幕・真相や今後をわかりやすくまとめ!

2017.12.27

相撲協会の貴乃花親方への業務停止とは?白鵬の処分とのバランスは?

2017.12.26

白鵬のかちあげ(エルボー)は卑怯!対策は?貴乃花親方と動画比較!

2017.12.23

日馬富士の弁護士は誰なの?白鵬と仲良くないのに引退は可哀想!

2017.12.23

日馬富士事件の検察期限はいつ?今後の動きと初場所はどうなる?

2017.12.16

相撲協会の対応がおかしい?世間知らずと批判殺到の理由とは?

2017.12.14

前宮城野親方の経歴や顔画像(写真)は?白鵬との関係や現在を調査!

2017.12.06

白鵬の嘘判明で引退もある?傍観した鶴竜も黒幕で同罪の可能性?

2017.12.04

相撲協会が週刊新潮と裁判対決か?八百長や隠蔽体質への対策を調査!

2017.12.01

貴乃花親方のおかしい行動やモンゴル互助会・力士との関係を調査!

2017.11.30

モンゴル互助会の会長は誰?貴ノ岩と八百長(注射相撲)について!

2017.11.29

白鵬は万歳から日馬富士に続き引退や証言が嘘で偽証罪の可能性はない?

2017.11.29

 

まとめ

 

さて、ここまで現在の大横綱白鵬の

取り組みについて

  • かち上げ(エルボー)は卑怯でしょ!
  • 対策はないの?
  • 横綱貴乃花との動画比較

をちょっと批判的に見てきました!

 

いかがでしたでしょうか?

 

個人としては

決して白鵬を避難したいわけではなく

 

もっと正々堂々と

強い横綱でガチンコで勝って

有無を言わさないように

してほしいだけです!

 

そして、

あまり日本文化を軽視したり、

ルールを無視することのないように

本当に横綱の品格を理解して、

白鵬は変わったと言われるようにしてほしいですね!

 

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • 白鵬はプロレスに転向した方が妥当。相撲道は無理だと思う。貴乃花に本道を貫いて欲しい。相撲協会が興行会になってしまって、改善が出来るのか不信感。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です