日馬富士事件の検察期限はいつ?今後の動きと初場所はどうなる?

こんにちは、くまごろうです!

 

日馬富士・貴ノ岩暴行事件で

動きがありましたね。

 

12月11日に鳥取県警から

検察庁に書類送検され、

現在は検察庁にて捜査が行われています。

 

では、今後はいつ

検察の判断が出るのでしょうか?

 

またその検察判断が来年の初場所に

どう与える影響はあるのでしょうか?

 

すごく気になったので

  • いつ検察の起訴・不起訴の判断がでるの?
  • 起訴になった場合はどうなる?
  • 不起訴の場合はどうなる?
  • 来年初場所が受ける影響は?

調査していきます!

 

また、この記事の後半では、

今回の日馬富士事件について興味深い記事を

置いてありますので

ぜひ合わせてご覧になってください!

 

スポンサーリンク

 

いつ検察の起訴・不起訴の判断がでるの?

 

さて、早速ですが、日馬富士事件の

検察の判断がいつ出るのか?

確認していきましょう!

 

ネットでは様々な情報が流れており、

長い場合は3ヶ月はかかるだろうと

言われています。

 

ただ、できるだけネットの上方に流されず

正確に情報を捉えていきたいので、

本家本元の検察庁のホームページを見てみます。

 

まず最初に検察庁と警察の捜査の違いです。

 警察は刑事事件の第一次的な捜査を行い,検察庁は起訴・不起訴を決定するための捜査を行います。
日本では,起訴は検察官に与えられた権限であり,警察官は起訴できないことになっています。
従って,検察官は裁判所に対し起訴してその処罰を求めるという責任があるため,警察からの捜査記録などを確認するだけではなく,その内容が真実であるかどうかを,事件の当事者から必要に応じて直接事情を聞くなどして,積極的に自ら事件の真相解明に努力しています。

出典:http://www.kensatsu.go.jp/qa/qa2.htm

(太字・下線は筆者)

 

要するに検察庁では

起訴・不起訴の判断をするわけですね。

 

そのために、

警察の書類を鵜呑みにせず、

独立機関として証拠を

確かめる必要があるということです。

 

起訴判断期限はいつ?

 

さて、その起訴するかどうかを判断するのに

いつまでに判断する必要があるのでしょうか?

 

検察庁のホームページを見ると

容疑者を勾留していないので、

今回の状況と異なりますが、

基本的に20日間が期限となっています。

 

つまり、12月11日に書類送検されてますので

単純に20日を加算すると12月31日

結論を出す必要があるというのが基本のようです。

 

しかし、今回の場合は、

一般的な刑事事件より警察の捜査機関も長く

よって、検察での捜査機関も長くなる可能性もあります。

 

ただ、一般的なケースに当てはめれば、

12月31日が期限となりますので

流石に年末年始にやらないでしょうから、

年明けの1月8日の週になるかもしれません。

 

そうなると、初場所開幕1月14日

直前に迫っている時期になるので、

どうなるのかとても気になりますよね。

 

起訴になった場合はどうなる?

 

日馬富士事件が起訴になった場合は

どんなことが起こるでしょうか?

 

まず、この場合は事件発生時の

現役横綱が暴力事件で起訴されて

裁判所に出廷する、前代未聞の事態に

なることは間違いありません。

 

そうなった場合は、

国民としても注目度が上がり

横綱が起訴されたことにより

初場所の開催が危ぶまれるかもしれません。

 

または正式開催とはならず、

以前、スポーツ庁なども介入する形で

技術検定場所のようになる可能性もあります。

 

どちらにしても

間違いなく大きな転機になることは

間違いないでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

不起訴の場合はどうなる?

 

次に不起訴になる場合です。

 

ちなみに、不起訴になる前提としては、

検察庁が以下の判断をした場合です。

起訴猶予の場合

証拠上,被疑事実が明白であっても,被疑者の性格,年齢,境遇,犯罪の軽重と情状,犯罪後の状況により訴追を必要としないと判断される場合は,検察官の判断により起訴を猶予して不起訴とすることがあります。

出典:http://www.kensatsu.go.jp/qa/qa2.htm

 

一部報道では

既に検察庁は、

起訴猶予(つまり不起訴)の方向で

検討している

ということですが、

十分その可能性もありますね。

 

しかし、少し気になるのは、

鳥取県警からは起訴を要求する

「厳重処分」の意見を付けたという点

検察がどう判断するかということですね。

 

警察と検察は別機関ですので、

その通り処分をする必要がないわけで

不起訴にする可能性が十分ありますが、

その場合は、世論がどう反応するか注目です。

 

なお、不起訴になった場合は、

粛々と初場所は開催されるでしょう。

 

その場外で、

  • 相撲協会
  • 貴乃花親方・貴ノ岩
  • 日馬富士・白鵬

などで民事裁判に発展する可能性はありますが。

 

来年初場所が受ける影響は?

 

先ほど書きましたとおり、

起訴となった場合は初場所は開催延期や

代替開催などの動きがあるかもしれません。

 

一方、不起訴となった場合は

特に影響を受けることなく

粛々と開催されるでしょうね。

 

どちらにしても、場外乱闘というか、

貴乃花親方・貴ノ岩としては、

相撲協会へは貴ノ岩の救済処置の交渉や

日馬富士・白鵬とは民事裁判

起こる可能性が噂されていますよね。

 

どうなるのか確かな事はわかりませんが、

ある程度は予想して動きを見ていきたいですね!

 

 

さて、お待たせしました!

日馬富士事件のこれまでの関連記事です!

ぜひ合わせてご覧になってください!

貴乃花親方(貴ノ岩)の元横綱日馬富士へ民事訴訟の狙いは相撲道のため?

2017.12.29

日馬富士事件の最新情報!黒幕・真相や今後をわかりやすくまとめ!

2017.12.27

相撲協会の貴乃花親方への業務停止とは?白鵬の処分とのバランスは?

2017.12.26

白鵬のかちあげ(エルボー)は卑怯!対策は?貴乃花親方と動画比較!

2017.12.23

日馬富士の弁護士は誰なの?白鵬と仲良くないのに引退は可哀想!

2017.12.23

相撲協会の対応がおかしい?世間知らずと批判殺到の理由とは?

2017.12.14

前宮城野親方の経歴や顔画像(写真)は?白鵬との関係や現在を調査!

2017.12.06

白鵬の嘘判明で引退もある?傍観した鶴竜も黒幕で同罪の可能性?

2017.12.04

相撲協会が週刊新潮と裁判対決か?八百長や隠蔽体質への対策を調査!

2017.12.01

貴乃花親方のおかしい行動やモンゴル互助会・力士との関係を調査!

2017.11.30

モンゴル互助会の会長は誰?貴ノ岩と八百長(注射相撲)について!

2017.11.29

白鵬は万歳から日馬富士に続き引退や証言が嘘で偽証罪の可能性はない?

2017.11.29

 

まとめ

 

さて、ここまで日馬富士事件の書類送検後について

  • いつ検察の起訴・不起訴の判断がでるの?
  • 起訴になった場合はどうなる?
  • 不起訴の場合はどうなる?
  • 来年初場所が受ける影響は?

を調査してきました!

 

いかがだったでしょうか?

 

現在の貴乃花親方の動きを見ると

やはり検察の判断が出ないと

何も動きそうにないので

年末年始の動きに注意していきたいですね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です