ヒポクラティック・サナトリウムのファスティング効果や口コミを調査!

こんにちは、くまごろうです!

 

『得する人・損する人』で

ガンバレルーヤまひるが実践していた

ヒポクラティック・サナトリウムって知っていますか?

 

ファスティングという

ダイエット方法の一つなんですが、

私は知りませんでした(汗)

 

そこでこちらでは、

  • ファスティングとは?断食との違いとは?
  • ヒポクラティック・サナトリウムのファスティング効果は?
  • ヒポクラティック・サナトリウムの評判は?

について調査していきます!

 

スポンサーリンク

 

ファスティングとは?断食との違いとは?

 

さて、そもそも

ファスティングとは何でしょうか?

 

ご存じの方もいるとは思いますが、

 

断食と同じ?違うの?

 

などぼんやりの方も多いので

まずはファスティングについて調査していきます!

 

結論から先に述べると

『ファスティング=断食』です!

 

要するにある一定期間、食べないことを指します。

 

しかし、一般的に『断食』というと

宗教的な要素も含む場合も多いです。

 

宗教的な断食で一番ポピュラーなのは

イスラム教の断食ではないでしょうか?

 

何でそう思うかというと、

昔からイスラム地域は戦争のニュースで

ある時期になると『断食のために停戦』

のようなことが良く言われていましたからね。

 

実態はどうかは知りませんが、

イスラム教って断食するんだなぁと

子供ながらに覚えていますね!

 

ただ、イスラム教以外にも、

ユダヤ教、キリスト教も

ヒンドゥー教や仏教にも断食があります。

 

ただ、定義ややり方はそれぞれに違いますので

詳しく知りたい方はWikipediaなどで調べてみてください!

 

さて、宗教的な要素を含まない

食事療法としてのファスティングには

どのような効果が期待されるのでしょうか?

 

断食の物理的効果

食べ物を摂らない場合、人間の体はエネルギーを取得する方法を探すようにできている。グリコーゲンからの解糖系や脂肪に蓄えられた脂肪酸からβ酸化、蛋白質の組織からアミノ酸の代謝分解といった生化学反応経路による代謝を経てATP合成を引き出す。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AD%E9%A3%9F

難しいことが書いてありますが(笑)

要約すると、『エネルギー代謝』を促すということのようです。

 

エネルギー供給源としては、

  • グリコーゲン
  • 脂肪

と2つあり、ダイエットの観点で言えば

脂肪のエネルギー置換を促進するために

ファスティングを行うということです。

 

もう一つの効果としては、便通を良くすることができます。

食後7時間程度で発生する空腹期強収縮、および断食明けの食事を摂取したことに伴う胃・大腸反射により、便通に改善がみられる

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AD%E9%A3%9F

 

以上をまとめると、

体内に溜め込んだ不要なもの(余分な脂肪や便)を

排出する効果がファスティングがあるということになります。

 

ファスティングで起こりうるデメリットは?

 

では、ファスティングを行うことで

起こるデメリットはあるんでしょうか?

 

デメリットは大きく2つあります。

  • 身体組織の破壊
  • リバウンド(結果的に不健康になる可能性)

 

まず、『身体組織の破壊』ですが、

人はエネルギー不足になると

 

筋肉、骨、髪の毛などあらゆるものを

分解してエネルギーにする、

つまり破壊していきダメージを受けます。

 

何も勉強せずにファスティングすると

せっかく健康になるためにも関わらず

不健康になるということも十分ありえます。

 

さらに怖いのはリバウンドです。

 

ファスティングすることにより、

脳は飢餓状態であると認識し、

飲食するものの糖分や脂肪をより一層蓄えるように

勝手に指示を出すんです。

 

結果的にファスティングが終わって

しばらくたつと逆に体重が増えていたり、

肥満をさらに加速させてしまうなんてことも

十分にありえますし、起こっているようです。

 

 

本来であれば栄養を十分取り、

筋トレや有酸素運動を行い、

健康的に痩せることが理想ですが、

 

手っ取り早く体重を落としたい、

一度身体をリセットしたい

などの理由からファスティングが人気になっています。

 

ただ、メリットもありますが、

デメリットも小さくないので

十分に注意して行うようにしたいですね。

 

ヒポクラティック・サナトリウムのファスティング効果は?

 

さて、そんな効果絶大だが諸刃の剣となる

ファスティングですが、その一つの手法である

ヒポクラティック・サナトリウムというのは

どんな方法なのでしょうか?

 

メリットを最大化させ

デメリットをなくすことができれば

ファスティングを実践するキッカケにもなりそうです。

 

ヒポクラティック・サナトリウムとは何でしょうか?

 

語源としては、

 

西洋医学の祖と言われる古代ギリシャの医者である

ヒポクラテスの理念に基づく

ファスティング療法を実践するための

保養所(サナトリウム)

 

という意味です(笑)

 

あまり良くわかりませんね(笑)

 

実際にはジュース断食と言われる

ファスティングを行い、体内のデトックスを行います。

 

ホームページでの解説では

にんじんジュースだけで1日~3日過ごし

4,5日目で補食をとり正常生活に戻していくものです。

 

全く何も食べないということではなく

にんじんジュースによりミネラル分を取りながら

ときどき具なし味噌汁などので塩分も補給していきます。

 

このファスティングを始めると

ジュース断食をすると、吐く息は形容しがたいほどの悪臭を放ち、体臭も強くなります。また、舌に厚い舌苔が現れ、濃い痰が出て、目ヤニや汚い鼻汁、濃い尿や真っ黒な便も出るという、排泄現象のオンパレードが始まります。それまで体に溜め込んできた老廃物や有害物質を一気に体外に排出することで、見違えるように元気になるのです。

出典:http://www.h-sanatorium.com/fasting.html

という効果があるようです。

 

ただ、施設としては、

温泉やトレーニング施設もあり

ファスティングだけでなく

運動により真の健康を手に入れることができるそうです!

 

ただ、それだけ空腹状態で

トレーニングできるのかな?

と思ってしまいますよね(汗)

 

スポンサーリンク

 

ヒポクラティック・サナトリウムの評判は?

 

さて、そんな

ヒポクラティック・サナトリウムの評判

見てみましょう!

 

修行僧のような施設なのかなとか

考えていたのですが、

いくつか実体験のブログ記事を見たところ

全然違いますね(笑)

 

見てみるとちょっとした小奇麗な

温泉付きのホテルという感じです!

 

日の差す温泉があり

 

運動不足を解消する

トレーニングルームがあり

 

広くきれいな食堂や

 

明るい談話室や

 

ゆったりできるスペース

 

穏やかなテラス

 

などなどイメージとはぜんぜん違う

ちょっとしたリゾート施設です!

 

詳しくはこちらのURLから

ご覧いただけます。

http://www.h-sanatorium.com/index.html

 

そして、この施設を利用する方も様々いて

食事療法でがん治療で来る方や

すぐ近くにある動物園や美術館に来る方

もいらっしゃします。

 

料理もにんじんジュースは別ですが

補食や本食などの料理は本格的に

調理されていてファスティング以外の方も

泊まられているようです。

 

特に年末年始にでるおせち料理は

人気があるために予約でいっぱいになる

ということで全くイメージと違いました(笑)

 

ということで、

かなり評判は良いです!

 

ただ、注意が必要なのはこちらは

医療施設ではなく宿泊施設です。

 

ガンを食事療法で治そうと考えて

来られる方もいますが、来たから

すぐにガンが消えるとかそんなことはありません。

 

どちらかというと、

病気の方では薬をたくさん飲んで疲れた方や

健康な方では普段の不摂生をリセットする

という方が多いです。

 

 

そして、宿泊費も1泊11000円からと

そんな変な金額設定ではありません。

もちろん、にんじんジュースや健康食の

食費も込みです!

 

興味があったら

一度泊まってみるのもいいですね!

 

※こちらはガンバレルーヤよしこさんが

ウエストを9cm痩せることに成功した

帳消しダイエットの記事です!

合わせてどうぞ!

ガンバレルーヤよしこが痩せた食事制限しない帳消しダイエットが凄い?

2017.11.04

 

まとめ

 

さて、ここまで

ヒポクラティック・サナトリウムについて

  • ファスティングとは?断食との違いとは?
  • ヒポクラティック・サナトリウムのファスティング効果は?
  • ヒポクラティック・サナトリウムの評判は?

について調査してきました!

 

食事療法で身体の自然治癒の力を引き出す、

そんな不思議な体験もあるようですが、

 

どちらからというと健康なうちから

ときどき訪れてデトックスして予防をしていきたいですね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です