大谷翔平の手術可能性や投手復帰時期!打者専任の出場でチームに貢献?

こんにちは、くまごろうです!

 

ちょっとショッキングなニュースが

入ってきましたね、、、

 

全米に二刀流ブームを巻き起こす

大谷翔平選手が右肘靱帯損傷のため

故障者リスト(DL)登録されました、、、

 

ここまで投手として4勝1敗3.10、

打者として打率.289/本塁打6/打点20と

活躍していただけに非常に残念です!

 

しかし、大谷翔平選手の場合は

過去にも投手として怪我がありながら

シーズンは打者として活躍してきました。

 

ともあれ、投手大谷も早く復活してほしい

そんな贅沢な思いも捨てられませんよね。。

 

そこで、こちらでは大谷翔平選手について

  • 大谷翔平の手術可能性や投手復帰時期は?
  • 打者専任の出場でチームに貢献?

を調査していきます!

 

さらにこの記事の後半では

大谷翔平選手の打者の凄さや

投手+打者で大活躍した試合の動画など掲載しています!

ぜひ合わせてご覧ください~

 

スポンサーリンク

 

さて、早速ですが、

大谷翔平選手の右肘のケガについて

手術の可能性や投手復帰時期を

調査していきます!

 

その前に大谷翔平選手について

これまでのプロフィールを簡単に

まとめておきますね!

 

大谷翔平選手のプロフィール

https://twitter.com/yakyuragu/status/1002035268839292928

名前 大谷翔平(おおたに・しょうへ)
生年月日 1994年7月5日(執筆時23歳)
出身地 岩手県奥州市
身長/体重 193cm/92.1kg
投打 右投げ左打ち
ポジション 投手・外野手
出身高校 花巻東高校(岩手県)
経歴 甲子園出場2回
2012年 日本ハムファイターズドラフト1位入団2013年 成績(1年目)
投手 3勝0敗 防御率4.23 奪三振46
打者 204打席 .238 3本塁打 20打点2014年 成績(2年目)
投手 11勝4敗 防御率2.61 奪三振179
打者 234打席 .274 10本塁打 31打点
NPB史上初の「2桁勝利・2桁本塁打」

2015年成績(3年目)
投手 15勝5敗 防御率2.24 奪三振196(最多勝,最高勝率,最優秀防御率)
打者 119打席 .202 5本塁打 17打点

2016年成績(4年目)
投手 10勝4敗 防御率1.86 奪三振174
打者 382打席 .322 22本塁打 67打点
NPB史上初の「2桁勝利・100安打・20本塁打」
NPB史上初となる投手と指名打者の2部門でのベストナインの選出
リーグMVP

2017年成績(5年目)
投手 3勝2敗 防御率3.20 奪三振29
打者 202打席 .332 8本塁打 31打点

2018年からMLBロサンゼルスエンゼルスへポスティング移籍

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%BF%94%E5%B9%B3

 

大谷翔平の手術可能性や投手復帰時期は?

さて、これだけの実績を引っ提げて

MLBにチャレンジしている大谷翔平選手ですが

好スタートを切っていましたよね~

  • 投手成績:4勝1敗3.10
  • 打者成績:打率.289/本塁打6/打点20

 

このまま順調にいけばMLB初年度に

2桁勝利・2桁本塁打は軽く超える

そう思っていたファンがほとんどでしょうね。

 

しかし、今回のケガ、右肘靱帯損傷です。

 

右肘靱帯損傷時に行う治療法として

報道では多血小板血漿(PRP)治療

を行っていますね。

 

このPRP治療というのは、

自身の血液から血小板を取り出し

患部に注射する再生治療です。

 

この治療法で復帰した選手がいました!

 

それは同じ日本人投手の田中将大投手です。

 

田中将大投手は、

2014年に右肘靱帯の部分断裂の

診断を受けています。

 

7月9日に故障者リスト入りし、

復帰は9月21日でした。

 

ということは、

復帰まで約2か月(6週間)はかかる

ということになりますね!

 

田中将大投手は、

その後も右肘の故障はしておらず

今年も活躍しているので

PRP療法はある程度効果があることが

実証されています。

 

ただ、大谷翔平選手の場合は、

報道では3週間後に検査を経過観察をする

発表もされていますので

PRP療法に効果が見られなければ

別の方法で手術をする必要が出てきます。

 

それがトミージョン手術ですね。

 

投手で肘に故障を抱えたら、

多くの選手はこの手術を受けます。

 

復帰確率も90%と高確率なのも

人気の秘密のようです。

 

しかし、復帰期間が1年に伸びます。

 

リハビリ中は、やはり

リハビリに専念する必要があるため

打者としての出場もできない可能性が高いです。

 

ということで、大谷翔平選手の場合、

現状の多血小板血漿(PRP)治療であれば

復帰時期は約2か月後の8月中旬になります。

 

ただ、うまく治療が進まない場合

トミージョン出術などを受ける必要が

あるので復帰は来年になるでしょう。

 

ファンとしては前者の

8月復帰してほしいと思う限りです。

 

スポンサーリンク

 

打者専任の出場でチームに貢献?

 

さて、そんな大谷翔平選手は過去にも

投手のケガ(マメをつぶした)がありましたが

打者として大車輪の活躍をしています。

 

2016年シーズンで大谷翔平選手は

打率.322 本塁打22 打点60

とチームの日本一に貢献していたのは

記憶に新しいところですよね!

 

大谷翔平選手の打撃センスが分かる

動画を用意したので是非見てください。

3分少々で見られます。

 

いかがでしたでしょうか?

 

個人的には投手大谷より打者大谷

大きな可能性を感じるのは私だけではないでしょう。

 

さて、そんな打撃センス抜群の

大谷翔平選手が打者として

使ってもらえるかどうかが問題になります。

 

まずは、前項で述べた

トミージョン手術となった場合は

ほぼリハビリに移行していくため

野手としての出場の可能性はゼロになるでしょう。

 

一方で多血小板血漿(PRP)治療の場合は

どうなんでしょうか?

 

PRP治療自体が新しい治療法であり

しかもMLBでも二刀流としての事例がないです。

 

なのでこれが絶対!

ということではない

ことはご了承くださいね。

 

ただ、様々なPRP治療の資料を見る限り

何らかのリハビリをする必要がある

という記述もないため、

早期復帰が可能とも読み取れます。

 

ということは、

肘の完全治癒までの間は

打者としての復帰はあり得る

と捉えることができます。

 

現在の報道によると

3週間後に再度診察を受けて今後の治療方針を決める

とあるので、この期間は

DLのまま休む可能性もあります。

 

ただ、現在の海外の記事を見ても

怪我の程度が重いものなのか、

それほど重くないのかはどっちとも取れます。

 

もし、3週間後の

経過観察が良い方向に出れば

肘の完全治癒までの期間における

打者復帰の可能性は高くなりますね。

 

今の段階では3週間後を待つしかありません。

良い結果が出るように祈るしかないですねw

 

 

さて、お待たせしました!

大谷翔平選手の有名な「1番投手大谷翔平」の

活躍をダイジェストでご覧いただくことができます!

ぜひ合わせてご覧ください~

 

こちらは、大谷翔平選手のエンゼルスユニフォームです!

レプリカですが、出来が本物っぽく感じますw

入荷待ちになる前にチェックしておいてください!

 

また、こちらは大谷翔平選手と縁のある

選手たちを集めてみました!

ぜひ合わせてご覧ください~

清宮幸太郎の背番号21は前の選手は誰?歴史や意味を調査!

2017.11.22

上林誠知の家族や兄弟を調査!韓国ハーフで両親が統一教会説はガセ?

2017.11.17

實松一成の結婚した嫁(妻)や子供はいる?年俸や読み方を調査!

2017.11.09

鶴岡慎也がFAで引退も?移籍先はどこ?結婚した嫁画像や子供も調査!

2017.11.08

堀瑞輝のマイメロと登場曲が可愛い?現在のフォームと成績を調査!

2017.10.19

横尾俊建(日本ハム)の彼女や高校を調査!年俸や成績は? 

2017.08.27

 

まとめ

さて、ここまで大谷翔平選手について

  • 大谷翔平の手術可能性や投手復帰時期は?
  • 打者専任の出場でチームに貢献?

を調査してきました!

 

いかがでしたでしょうか?

 

ニュースとしてはショックでしたが

治療方法を見ると復帰は早そう

ということは明るい材料です。

 

打者として復帰させるのかは

最終的にはマイクソーシア監督の判断

に委ねられますが、

過去にも打者復帰の経験もあるので

前向きに考えてほしいですね!

 

まずは怪我が軽度であるように

みんなで祈るっきゃないです!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です