星稜高校(野球)の出身中学や林和成監督の経歴を調査!プロ選手が凄い!

こんにちは、くまごろうです!

 

今年で100回目を数える夏の甲子園。

今回は石川県の名門星稜高校について

紹介していきますね!

 

星稜高校は開幕戦で見事な勝利を収めました!

勝利の校歌斉唱を松井秀喜さんも歌われた

映像は星稜高校愛に溢れてしたよね!

 

星稜高校と言えば、印象深いのは

元巨人、ヤンキースなどで活躍した

松井秀喜さんですよね!

 

しかも、5打席連続敬遠という

いろんな意味でショッキングな事件も

あったことで有名です!

 

しかし、松井秀喜さん以外にも

プロ野球で活躍された選手も多く

今回出場する選手からの未来の

プロ野球選手が輩出される可能性が

非常に高いので注目ですね!

 

こちらでは、星稜高校野球部について

  • 星稜高校の石川県大会勝ち上がりは?
  • 星稜高校メンバーの出身中学はどこ?
  • 林和成監督の経歴!
  • 出身プロ選手が凄い!
  • 星稜高校の第100回夏の甲子園の勝ち上がりは?

を調査していきます!

 

さらに、この記事の後半では

星稜高校が繰り広げた数々の名勝負動画を

掲載しています!

全部サクッと見ることができますので

ぜひ合わせてご覧くださいませ!

 

スポンサーリンク

 

星稜高校の石川県大会勝ち上がりは?

 

さて、早速ですが、星稜高校の第100回大会

石川県大会の勝ち上がりを見ていきましょう!

 

  • 2回戦:10-0 金沢辰巳丘・金沢向陽・内灘
    (5回コールド)
  • 3回戦:9-0 小松市立
    (7回コールド)
  • 準々決勝:5-0 小松大谷
  • 準決勝:7-0 金沢商業
    (7回コールド)
  • 決勝:22-0 金沢学院

 

いわゆる石川県大会は無風状態で勝ち上がりました。

唯一対抗馬として見られていた

日本航空石川高校が初戦で敗れる

波乱があったためと言われています。

 

しかし、すごいですよね。

何より失点ゼロですから、、、(^^;

 

打つほうも5試合中4試合はコールド級です。

決勝はコールドがなかったために

大きな大差がついてしまいました。

 

その試合の模様はこちらの動画で

ご覧いただくことが出来ます!

 

  • 4番南保選手3本塁打
  • 5番竹谷選手4本塁打

これは鬼ですね。

 

 

星稜高校ベンチ入りメンバーの出身中学はどこ?

 

さて、次に星稜高校のベンチ入りメンバーの

出身中学はどこなんでしょうか?

プロフィールとともに見ていきましょう!

 

背番号 位置 名前 学年 身長 体重 投打 出身中学
1 奥川 恭伸 2 183 82 右右 宇ノ気
2 山瀬 慎之助 2 177 82 右右 宇ノ気
3 河井 陽紀 3 175 78 右右 星稜
4 山本 伊織 2 172 67 右両 高津(神奈川)
5 南保 良太郎 3 175 75 右左 星稜
6 内山 壮真 1 172 72 右右 星稜
7 東海林 航介 2 180 72 右左 星稜
8 鯰田 啓介 3 171 71 左左 宝達
9 ◎竹谷 理央 3 173 78 右左 松陽
10 山口 来夢 3 174 75 左左 兼六
11 寺沢 孝多 2 174 69 左左 星稜
12 西岡 秀太 3 177 77 右右 氷見北部(富山)
13 佐々井 光希 3 168 68 右右 ゆりのき台(兵庫)
14 平野 慎太郎 3 174 75 右右 野田
15 国本 憲辰 3 178 81 右右 洛南(京都)
16 福本 陽生 2 171 75 右右 緑丘(東京)
17 寺西 成騎 1 186 79 右右 根上
18 荻原 吟哉 1 170 70 右右 星稜
19 佐藤 海心 3 174 69 右右 久々野(岐阜)
20 岡田 大響 2 178 75 左左 星稜

 

何より注目は四番を打つ、南保良太郎選手でしょうね。

https://twitter.com/kuroshiba1023/status/1020913334713909248

 

ただ、それ以外にも全体的に打力が凄いので

甲子園でも星稜旋風が巻き起こる可能性が期待できますね!

 

あとメンバーを見ると、県外メンバーが意外に少ないですね。

もっと強豪私立って野球留学メンバーで固まっている

イメージがありましたが、星稜高校の場合は

星稜中学から鍛えている選手が多いですね。

 

しかも、投手の登録割合が多いですね。

即戦力が多いとも言えますし、石川県大会

無失点の快挙を達成しているので

甲子園でも投手リレーは見ものです。

 

スポンサーリンク

 

林和成監督の経歴!

 

さて、次に星稜高校を率いる林和成監督の

プロフィールや経歴を見ていきましょう!

 

 

名前 林和成(はやし・かずなり)
生年月日 1975年7月23日(執筆時43歳)
出身地 石川県
出身高校 星稜高校
出身大学 日本大学
指導科目 地歴公民
経歴 1998年 星稜高校コーチ就任
2004年 星稜高校野球部長就任
2011年 星稜高校監督就任
2013年、2014年、2016年、2018年(センバツ)に甲子園出場

 

あの、松井秀喜さんの一つ下の学年で

ショートとして三遊間コンビを組んでいました。

 

大学卒業後に星稜高校での指導者になるべきか

松井秀喜さんに相談をしたそうです。

 

その時に「どちらの道に進んだとしても応援する」

「星稜高校の指導者として進むのであれば全力で応援する」

と言われて指導者の道を選ぶことになったそうです。

 

さらに林和成監督インタビュー動画もありますので

ぜひご覧ください!

 

今年のチームは春の選抜でも

準々決勝まで進んでいますので

上位に進出する可能性もありますね!

注目です!

 

出身プロ選手が凄い!

 

さて、さらに今更ですが

星稜高校野球部出身のプロ野球選手も

綺羅星の如くいますw

 

  • 音重鎮(元広島、中日)
  • 村松有人(ソフトバンクコーチ)
  • 松井秀喜(元巨人、ヤンキース)
  • 島内宏明(楽天)

 

音重鎮さんと言えば、あの前田智徳さんが

真似した打撃の達人として有名ですね!

 

さらに、村松有人さんもダイエーホークスが

強くなりかけた時の切込み隊長です!

 

松井秀喜さんは言わずもがなでしょう。

 

現役の星稜高校出身選手としては

楽天イーグルスの島内宏明選手がいますね!

現在は3番を打つ主力打者になっています!

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1014815217216380929

 

ということで、これからも星稜高校出身の

プロ野球選手が出てくることを

ファンとしては期待したいですね~

 

さて、お待たせしました!

 

古舘伊知郎さん曰く「二度と起きようがない試合」

と言われる名勝負をぜひ合わせてご覧くださいませ!

 

松井秀喜さんの5打席連続敬遠。。。

しかし、1992年の熱投甲子園ってこんな感じだった?笑

 

さらに0‐8から奇跡の大逆転勝利を飾った

2014年石川県大会決勝。

 

さらに現在の星稜高校野球部について

まとめたムック本が出ていますので

気になったらチェックしてみてください~

 

さらに、今回開幕戦で対戦する藤蔭高校

についての記事もぜひ合わせてご覧くださいませ!

藤蔭高校の野球部メンバーの出身中学は?エース市川晃大や原秀登監督の経歴!

2018.08.03

 

また、第100回夏の甲子園の出場校の記事も

ぜひ合わせてご覧ください!

近江高校野球部メンバーの出身中学!多賀監督の経歴やプロ野球OBを調査!

2018.08.05

佐賀商野球部メンバーの出身中学!森田剛史監督の経歴やプロ野球OBを調査!

2018.08.05

旭川大高校野球部メンバーの出身中学!端場監督の経歴やプロ野球OBを調査!

2018.08.05

沖学園野球部メンバーの出身中学!鬼塚佳幸監督の経歴やプロ野球OBを調査!

2018.08.05

北照高校野球部の上林弘樹監督の経歴!メンバーの出身中学や注目選手は?

2018.08.05

高知商野球部メンバーの出身中学!上田監督の経歴は?出身プロOBが凄い!

2018.08.05

中越高校野球部メンバーの出身中学は?本田監督の経歴やプロ野球OBが凄い?

2018.08.04

中央学院高校(野球)メンバーの出身中学を調査!相馬監督の経歴やプロ野球OBは?

2018.08.04

藤蔭高校の野球部メンバーの出身中学は?エース市川晃大や原秀登監督の経歴!

2018.08.03

 

まとめ

ここまで星稜高校野球部について

  • 星稜高校の石川県大会勝ち上がりは?
  • 星稜高校メンバーの出身中学はどこ?
  • 林和成監督の経歴!
  • 出身プロ選手が凄い!

を調査してきました!

 

歴史・伝統がある野球部なので

調べれば調べるほどいろんなことが

分かってきますね!

 

ただ、現在は監督も変わって

新星稜高校として歴史を作ってくれそうな

そんな感じもしますので、今回の

甲子園大会では上位進出を期待したいです!

 

スポンサーリンク

 

追加:星稜高校の第100回夏の甲子園の勝ち上がりは?

 

1回戦:9-4 藤蔭高校戦

星稜高校は序盤から伝統校としての

実力をいかんなく発揮し着実に加点しました。

2年生エース奥川も最速150km/hの速球と

粘りの投球で桐蔭高校の攻撃を4点に抑えて勝利。

母校の先輩松井秀喜さんの始球式だけでなく

勝利をプレゼントして本当に凄いですね!

 

>>「星稜 vs 藤蔭」ダイジェスト動画を見る<<

 

2回戦:済美高校戦

情報が入り次第更新していきます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です