池江璃花子の選手生命はどうなる?選考会には間に合うのか?


スポンサーリンク


こんにちは、くまごろうです。

 

とても衝撃的で悲しい出来事が入って来ました。

日本女子水泳の期待の星である池江璃花子さんが白血病である事を自身のツイッターで自ら報告しました。

当然、日本女子水泳代表のエースですからその動向が大変気になります。

それ以前に、白血病というのは簡単に言えば血液のがんな訳ですから、私個人としても大変にショックです・・・

まだ18歳の若い実力も未来もある女性がこのような理不尽な形で苦しむという事が何より悲しいです。

  • 選手生命はどうなるのか?
  • 選考会には間に合うのか?
  • まとめ

 

の順に調べて行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

選手生命はどうなるのか?

ずっと水泳一筋で生きてきた彼女。

相当なストイックな生活を送っていたはずです。

私も小さい頃に水泳をやっていましたが、かなりの技術が必要だし体力を使います。

個人の才能は当然ありますが、彼女がここまでの素晴らしい選手になれたのは何より驕らずに日々努力をしてきたからです。

だからこそ数々の世界水泳大会で大活躍が出来たわけです。

そのスポーツの世界大会で最も有名なのが当然オリンピックです。

彼女も小さい頃からオリンピックに出る事を夢見て日々努力していたはずです。

そのオリンピック選考会を直前にしての白血病発覚・・・


スポンサーリンク



一番辛いのは関係者でもファンでもなく彼女自身でしょうね・・・

本当に胸が痛くなります・・・

 

医学に明るくない私が憶測で物を言うのは大変失礼なのですが、白血病の生存率はかなり上がっているとありましたね。

参照 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41160070S9A210C1CC1000/

白血病から復帰した選手もいるという情報もあります。

参照 https://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp0190212201902120000426.html

 

本当に前向きに治療に専念して欲しいです。

ストイックな彼女ですからまずは気持ちで負けないで欲しいですね。

 

選考会には間に合うのか?

東京オリンピックの開催って来年の夏ですよね。

調べた所、オリンピックの水泳選考会は2019年の2月28日に発表されるのだそうです。

参考に前回大会のリオオリンピックの時はその年の4月に選考会があったみたいですね。

意外と選考会って直前に行うんですね、それにびっくりしました。

という事は、前回の同様のケースを考えた場合だと、まだ1年以上猶予はある訳です。

過去の白血病になったスポーツ選手の例を見ても1年で復帰できたって人もいるにはいるみたいです。

でも病気って個人差がありますし、何とも言えないですよね・・・

体力も相当落ちますよね・・・辞退の可能性が高いですね。

正直なところ、間に合って欲しいと思うのが個人的な思いではありますが。

オリンピックで大活躍してメダルを取ってほしいとかそういう意味ではなく、

オリンピック出場を夢を見て今まで努力をして来たんだから、その夢をかなえて欲しいです。

 

まとめ

こういう事は今は絶対に言ってはダメだと思いますが、

今回のオリンピックでは例え残念な結果になったとしてもその次のオリンピックでもまだ22歳です。

当然、私個人としては東京オリンピックでの大活躍を希望していますが、

どんな結果であったとしても、この彼女に与えられた最大の試練を前向きに乗り越えて、最高の笑顔を見せて欲しいですね。

スポーツ選手は我々に一生懸命頑張る事の大切さを教えてくれますし、物事に挑戦することへの勇気を与えてくれます。

人間の可能性ってヤツを見せて欲しいですね

と切に思います。

 

 

 

 


スポンサーリンク

関連コンテンツ


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です