宇都宮聖花(三陸鉄道運転士)のプロフと経歴!就職方法や仕事を調査!


スポンサーリンク


どうも、エイヒレです!

 

エイヒレの好きな番組の一つに

セブンルールがあります!

 

活躍する女性をとりあげ

自分のなかの7つのルールを

教えてくれるという番組です。

 

次回セブンルールに出演するのは

東北出身の宇都宮聖花さんという方です!

 

エイヒレ自身東北に4年ほど住んでいたので、

東北の風景がたくさん映し出されるであろう

次回放送はまた一段と楽しみです!

 

今回は、宇都宮聖花さんについて

  • どんな人物?経歴は?
  • 就職方法は?
  • 三陸鉄道運転士の仕事内容は?

以上を徹底調査してきます!

 

記事の後半では宇都宮聖花さんが実際に

三陸鉄道を運転する姿が見られる動画

掲載しています。

 

ぜひ見てみてくださいね!

 

ではまずはじめに、宇都宮聖花さんの

プロフィールと経歴について

見ていきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

どんな人物?経歴は?

 

  • 本名    宇都宮 聖花(うつのみや せいか)
  • 生年月日  24歳(生年月日不明)
  • 出身    岩手県宮古市
  • 職業    三陸鉄道 北リアス線運行部 運転士
  • 資格    動力車操縦者運転免許

 

高校を卒業してまず就職したのは、

大手鉄道会社の一つである「西武鉄道」でした。

 

プロ野球の西武ライオンズの親会社でもあります。

 

大手企業ですね~~!

 

大手に就職できるということから

高校時代もかなり優秀な成績を

修めていたのではないでしょうか。

 

この頃の主な勤務駅としては

西武新宿駅高田馬場駅で、

駅員さんとして3年間務められていたそうです。

 

そして、大手勤務から一変、

2016年に転職されます。

 

転職先は、同じ鉄道会社なのですが、

選んだ地は地元東北の三陸鉄道です。

 

「あまちゃん」の舞台にもなった場所ですね!

 

その後2017年には

“動力車操縦者運転免許”を取得し、

翌年2017年には女性運転士として

三陸鉄道の運転士になります。

 

三陸鉄道で女性が運転士を務めるのは

歴代で2人目だそうです!

 

現在運転士として勤務しているのは

宇都宮さんだけのようで、

三陸鉄道の紅一点として世間から

注目されています!

 

もともとは小さなころから鉄道ファンだったようで、

東京へ行った際に分刻みで動く鉄道を見て

自分もゆくゆくは鉄道に関わった職に就きたい

思うようになったそうです。

 

念願叶い、大手鉄道会社に就職したものの

どうして地元の鉄道会社に転職をしたのでしょうか?

 

調べてみたところ

宇都宮さんが転職を決めたきっかけは

「復興の手助けをしたい!」

という思いからでした。

 

故郷の復興を願い、自分のできることを精一杯考え

行動するなんて、本当に素晴らしいですね。

 

三陸鉄道の日々がつづられる

『三陸鉄道ブログ』はこちら!

 

宇都宮さんの日々の姿も垣間見ることができます♪

 

三陸鉄道ブログ

 

スポンサーリンク

 

就職方法は?

 

三陸鉄道への就職方法について調べてみました!

 

三陸鉄道株式会社ホームページによると


スポンサーリンク



大卒、専門・短大、高専卒、既卒3年、一般求職者

と門が開かれているようです。

 

高卒以上で自動車免許ATを所持しているのが

条件だそうです。

 

職場見学も随時受付中で、

インターンシップも開催されているそうです。

 

県外の方にも開かれた就職先になっていますね!

 

就活イベントも多く開催されているので、

そちらに行ってみるのも手ですね。

 

ホームページを見る限り、

就職方法については

とくに変わったことはしておらず、

一般企業同様、

募集が開始したらエントリーを行い

適宜選考に進むという感じかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

三陸鉄道運転士の仕事内容は?

 

さてさて、次は三陸鉄道の

仕事内容について見ていきましょう。

 

運転士、車掌、施設、指令等の職種があるようです。

 

宇都宮さんの務める運転士は

国家資格が必要となるので、

運転士を目指す方は

この試験に合格する必要があるようですね。

 

まず運転士の仕事として、

線路状況や天候、乗客数などを把握して

加速やブレーキ調整を行い

安全かつ正確に鉄道を運行させる

といったものになります。

 

運転士といっても鉄道の運転だけが仕事ではなく、

出発前の点検作業や到着後の報告作業など、

運転士の業務は多岐にわたります。

 

国家資格が必要なだけあって

とても難しい仕事に感じてしまいますね…。

 

しかし、運転士になりたい方には

会社からも力強いバックアップをもらえて、

丁寧に多くの指導を受けることができるみたいです。

 

安心して国家試験に臨めますね!

 

宇都宮さんが務めるのは北リアス線なので、

久慈から宮古までの

美しい景色を感じながらの運行は、

鉄道好きにはたまらない仕事かもしれませんね♪

 

そんな宇都宮聖花さんが三陸鉄道で

勤務する姿が見られる動画はこちらです!

 

 

こちらもよく読まれています!

是非合わせてご覧くださいませ!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ここまで宇都宮聖花さんについて

  • どんな人物?経歴は?
  • 就職方法は?
  • 三陸鉄道運転士の仕事内容は?

を調査してきました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

若者が故郷の復興のために奮闘する姿

なんとも美しいですね。

 

地元の方のみならず、震災の多い日本は

彼女のような若い方の情熱のおかげで

勇気や元気をたくさんもらうことができます!

 

今回は三陸鉄道運転士の宇都宮聖花さんについて

調べさせていただきました。

 

それでは、ここまで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

 

 


スポンサーリンク

関連コンテンツ


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です