梶浦由記の楽曲の経歴が凄い!結婚した旦那(夫)や子供はいる?


スポンサーリンク


はやし
こんにちは、はやしです。

 

今回も前回に引き続き

週刊少年ジャンプ掲載中の漫画であり、

2019年4月6日からアニメ化され放映中の、

吾峠呼世晴先生原作のアニメ

「鬼滅の刃(きめつのやいば)」についての

ご紹介です。

 

アニメ「鬼滅の刃」の作詞作曲を

椎名豪さんと共同で行った

梶浦 由記さんをご存知でしょうか?

 

今日は梶浦由記さんについて

  • 梶浦由記さんの楽曲の経歴が凄い!
  • 結婚した旦那(夫)や子供はいる?

という内容について、

私なりに調べた結果をまとめさせて頂きます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

梶浦由記さん楽曲の経歴が凄い!

 

  • 名前  梶浦 由記(かじうら ゆき)
  • 誕生日  1965年8月6
  • 出身  東京都

 

小・中学校時代を

ドイツで過ごした後に日本へ戻り、

東京都国立高等学校に入学し卒業

その後に津田塾大学学芸学部英文学科に

入学しています。

 

大学卒業後はNTTに入社

技術者として働いていた経歴があります。

 

高校時代から

アマチュアのガールズバンドに加入しており

キーボーディストとして就職してからも

活動をしていたそうですが、

その時に別ユニット「See―Saw」として

メジャーデビューも果たしていたそうです。

 

1995年に「See―Saw」が活動休止となり、

それをきっかけに作詞・作曲中心の

ソロ活動を開始しました。

 

1997年には「EAT―MAN」

1998年に「ダブルキャスト」

手掛けた事を皮切りに

アニメやゲームの音楽を手掛けるようになります。

 

「ダブルキャスト」は旧作ながらも

今も人気のある作品ですよね。

 

2001年に楽曲を手掛けたテレビアニメ

「ノワール」の楽曲のボーカルに

See―Sawのボーカルであった

石川智晶さんを迎えた事により

See―Sawの活動も再開しています。

 

代表作となったのは

2002年に放映されたテレビアニメ

「機動戦士ガンダムSEED」の

エンディングテーマとなった

「あんなに一緒だったのに」

 

アニメの人気も手伝い、

オリコンチャート4位を記録する

大ヒット曲となりました。

 

その後再びSee―Sawとしての活動は

休止となってしまいますが、

2003年5月には

ご自身が楽曲のプロデュースと

キーボート、コーラスを担当し、

ボーカルに南里侑香さんを迎えたソロプロジェクト

「Fiction Junction YUUKA」

Flying Dog

(アニメーション映像・音楽制作を行う企業)

との契約を結びました。

 

翌年には1stシングル

「瞳の欠片」をリリースしており、

リリースしたアルバムは

オリコンチャート週間最高トップ10入りするなど

人気を博しました。

 

「暁の車」を始め、

「機動戦士ガンダム」シリーズ関連の楽曲を中心として

数々のヒット曲を生んでいます。

 

別ユニットでも、

劇場版「空の境界」第1章から3章の

主題歌を収録したシングルでも

オリコンチャート入りも果たしています。

 

また、活躍はアニメのみならず、

2009年からNHKで放送されている

歴史情報番組「歴史秘話ヒストリア」

オープニング、エンディングテーマと



BGM曲や、

2014年上半期NHK連続テレビ小説

「花子とアン」の劇伴を手掛けるなど、

その活動の幅は広がり続けています。

 

関わった作品の一部をもう少し上げるとするなら、

  • 2002年 アクエリアンエイジ
  • 2002年 .hack//SIGN、Liminality
  • 2004年 舞―HiME
  • 2005年 ツバサ・クロニクル
  • 2011年 魔法少女まどか☆マギガ
  • 2012年 ソードアート・オンライン
  • 2016年 僕だけがいない街
  • 2017年 プリンセス・プリンシバル

 

他、ゲームでは

「ゼノサーガ」シリーズなども手掛けているそうです。

 

誰もが一度は効いたことのあるタイトルが

ずらりと並んでおり、

他にも様々な番組やCM、楽曲提供をしている

有名な方である事が分かります。

 

私は「機動戦士ガンダムSEED」の世代で

アニメも逃さず見ていましたので、

梶浦さんの楽曲を聞くと

青春時代が思い出されて懐かしくなりますね。

 

どの楽曲もそうなのですが

とにかく作品の雰囲気を大事にした曲で、

場面一つを思い返すにも

曲が一緒に思い出されるような

印象的な楽曲ばかりに思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

結婚した旦那(夫)や子供はいる?

 

調べてみると、

どうやら結婚はしていないようです。

 

確かに仕事や音楽活動が

かなり忙しい事が目に見えて分かりますし、

また数々のヒットを生んでいるので

誰かに頼らなくても

一人で生きていけるとは思いますので、

結婚をしていなくても不思議ではありません。

 

ただ、彼氏さんは居て

ずっと一緒に暮らしているという情報もありますが、

ネットの情報なので定かではありません。

 

是非合わせてご覧ください!

 

 

まとめ

 

今回アニメ化された「鬼滅の刃」では

エンディングテーマを、

ボーカルにLiSAさんを迎えて

梶浦さんが作詞・作曲・編曲を担当されています。

 

一言でいうならば

「梶浦由記さんらしい」曲であると

言えるのではないでしょうか。

 

梶浦さんの楽曲の魅力をぎゅっと凝縮して、

美しい映像にあったエンディングテーマとなっています。

 

「前へ進み続ける」事をイメージした曲という事で、

曲を聞くと「頑張ろう」という気持ちに

なるような気がします。

 

このまとめを呼んで少しでも興味を持たれた方は、

ぜひ梶浦さんの音楽に触れてみてください。

 

強く優しい音楽を感じて頂けると思います。

 

 

 


スポンサーリンク

関連コンテンツ


おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です