喜多川美佳の出演作品や若い頃の評判は?三船美佳と共にくずと言われる理由!

こんにちは、くまごろうです!

 

三船美佳さんと高橋ジョージさんの離婚劇も

記憶に新しいですが、

三船美佳さんの実母の喜多川美佳さんの場合は

もっと凄く、

それ以上の修羅場を過去に経験しています。

 

その真相も含めて喜多川美佳さんについて、

  • 喜多川美佳さんの経歴は?
  • 喜多川美佳さんの出演作品や若い頃の評判は?
  • 三船美佳さんと共にくずと言われる理由とは?
  • まとめ

という内容で紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

 

喜多川美佳さんの経歴は?

 

喜多川美佳さんのプロフィールです。

本名 大野照代(おおの てるよ)
誕生日 1948年10月28日(2018年11月現在70歳)
出身地 東京都品川区

 

喜多川美佳さんは1966年の

「東宝ニューフェイス」に応募し、

そこからCMモデルとしてデビューします。

 

喜多川美佳さんに転機が訪れたのは

三船敏郎さんとの出会いであり、

「三船プロ」映画「赤毛」

三船敏郎さんと共演して急接近します。

 

喜多川美佳さんは端役でしたが

三船敏郎さんが一目惚れをして、

猛アタックをかけて恋人になりました。

 

ここで問題なのは三船敏郎さんが

吉峰幸子さんと結婚していたのですが、

そんな状態の中で

1982年に三船美佳さんを出産します。

 

離婚が成立していないので

三船美佳さんの認知はしていませんでしたが、

1997年に三船敏郎さんが死去すると

遺言という形で認知しました。

 

近年は芸能活動をあまり行っておらず、

今年の八月に三船美佳さんとの親子共演で

テレビ出演しましたが、

それ以外は目立った活動はしていません。

 

喜多川美佳さんの出演作品と若い頃の評判は?

 

喜多川美佳さんが初めて出演したテレビドラマは

1967年の「平四郎危機一髪」です。

 

それからはテレビドラマで

ゲスト出演することが多くなり、

三船プロ所属であったので

三船プロが製作した「大江戸捜査網」

ゲスト出演ですが何度も出演しています。

 

映画では三船敏郎さんと初共演したのは

1969年の「赤毛」ですが、

その時の役柄は女郎の一人という

名前も無い役柄でした。

 

それからはコンスタントに映画出演を果たしていて、

有名なのは1969年の「野獣の復活」でのエミ役や、

1999年の「ラッキーロードストーン」の

正子役でしょう。

 

 

喜多川美佳さんは公認で

三船敏郎さんと懇意にしていたため、

若い頃は三船プロでは「女帝」として

振る舞っていたようです。

 

三船プロそのものが

三船敏郎さんのワンマン会社だったので、

それは仕方がなかったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

三船美佳さんと共にくずと言われる理由とは?

 

ネットで「喜多川美佳」「三船美佳」と検索すると、

「くず」というキーワードとよくヒットしています。

 

その理由は三船美佳さんに関しては

高橋ジョージさんとの離婚であり、

そこで離婚原因が

モラハラとしていながら裁判では認定されず、

離婚調停中にも

「別居中で今、幸せです」と言ったり、

「やっと離婚できました!」

と笑顔で答えたことでしょう。

 

また離婚の条件で

娘と直接的に接見するのは禁止したり、

三船敏郎さんの借金を

高橋ジョージさんに肩代わりしてもらったのに、

財産分与の申し込んだのも

いい評判を受けていません。

 

喜多川美佳さんに関しては

1992年に三船敏郎さんが脳梗塞を発症し、

そのために認知症を患いますが

看病をせずに施設に入居させ、

その直後に

内縁関係を一方的に解消したからです。

 

その上に三船敏郎さん名義の資産を

自分に名義変更しています。

 

三船美佳さんの言動は

テレビのインタビューで答えるには問題ですが、

離婚状態に陥った夫婦であれば

似たような感情は誰でも持つでしょう。

 

三船敏郎さんの借金問題と

高橋ジョージさんの関係ははっきりしておらず、

どこまでが真実なのかは

懐疑的な状態になっています。

 

喜多川美佳さんは

三船敏郎さんが認知症になった時も本妻はいて

三船美佳さんが当時は10歳だったのと

三船敏郎さんの収入が途絶え、

介護をして自分の収入が無くなると

生活できないと判断した可能性もあります。

 

三船敏郎さん名義の資産変更も

婚姻関係が無いので本人の承認が必要になり、

ネットなどでは勝手に行った言われていますが

本当にできるものでしょうか。

 

喜多川美佳さんの内縁関係や

三船美佳さんの離婚問題など、

男女間のもつれは第三者が見ても

よくわからないところがあります。

 

こちらは、先ほど紹介した映画

「ラッキーロードストーン」のDVDです!

気になったら是非チェックしてみてくださいね!

 

こちらもよく読まれています!

是非合わせてご覧くださいませ!

 

まとめ

 

現在はマスコミよりも

インターネットで情報が拡散することが多く、

その中には匿名なので

自分勝手な憶測を混ぜてしまう場合があります。

 

芸能人などの有名人は関心が高いので

ネタにされやすいのですが、

事実と評判とは

必ずしも一致しないことが多くなっています。

 

ネットでの活字だけを鵜呑みにするのではなく、

多角的な見地で総合的に判断するのが

重要になってくるでしょう。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です