大木民夫の経歴や学歴!結婚した嫁(妻)や子供や孫はいる?

こんにちは、くまごろうです!

 

声優の大木民夫さんが亡くなられました。

最近声優さんの訃報が多くて残念ですが、

大木民夫さんが残した作品は僕らに勇気を

与えてくれることを信じています!

 

こちらでは、大木民夫さんについて

  • 経歴や学歴をチェック!
  • 結婚した嫁(妻)や子供や孫はいる?

を調べていきます!

 

また、この記事の後半では、

大木民夫さんがジョジョの奇妙な冒険の

トンペティのセリフを語っている動画を載せておきます!

ぜひ合わせてご覧になってください!

 

スポンサーリンク

 

経歴や学歴をチェック!

 

さて、早速ですが、大木民夫さんの

学歴と経歴をチェックしていきましょう!

 

wiki風プロフィールにすると

こんな感じになります!

名前 大木民夫(おおき・たみお)
本名 大木多美男(読み同じ)
生年月日 1928年1月2日(享年89歳)
血液型 O型
身長 160cm
事務所 マウスプロモーション
出身 東京都
代表作 「X-MEN」シリーズ(プロフェッサーX)
「マイノリティ・レポート」(ラマーバージェス局長)
JNN報道特集(ナレーション)
「交響詩篇エウレカセブン」(ケンゴー)

 

まず、学歴についてですが、

戦前ということもあり

特に出自について記載されているものが

ネット上にはありませんでした、、、

 

学徒動員でナチスの高官を出迎えたなんて

エピソードもありますので、

本当に激動の時代を生きてきたんですね!

 

1946年にNHK放送劇団の第二期研究生から

演劇活動をスタートされています。

ラジオ東京放送劇団東京俳優生活協同組合

そしてマウスプロモーション(江崎プロダクション)

と事務所を移動してきています!

 

何とあの倉本聰さんが大学4年生のときに

初めて書いた脚本「この太陽に」

主役として出演されていたそうです!

 

その後数々の重要な脇役を演じるようになり、

アニメに吹き替えに大活躍されていました!

  • スターウォーズシリーズ
  • ハリーポッターシリーズ
  • ディズニー作品

という超メジャーどころだけでなく

 

  • 鉄腕アトム
  • 鉄人28号
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • 闘将ダイモス
  • トップをねらえ!
  • 機動戦士ガンダムF91
  • ネクスト戦記EHRGEIZ
  • マクロス ゼロ
  • 勇者王ガオガイガーFINAL
  • 機動戦士ガンダム MS IGLOO – 1年戦争秘録 –
  • 交響詩篇エウレカセブン
  • planetarian 〜星の人〜

と多くのロボット作品に出演されていたことでも有名です!

 

あとは、

ジョジョの奇妙な冒険のトンペティ役

はハマっていましたね!

 

ただ長生きされたがゆえに数々の仲間の

役割を引き継いだりしておりました。

 

「ホビット 決戦の行方」のサルマン役も

大木民夫さんなんですよね!

 

今度は大木民夫さんの役を

誰に引き継がれるのかというのも

結構注目になりそうですね!

 

スポンサーリンク

 

結婚した嫁(妻)や子供や孫はいる?

 

さて、大木民夫さんの家族関係、

特に結婚した嫁(妻)や子供や孫はいるんでしょうか?

 

うーん、ネット上にはそれらしい情報は

全くと言っていいほど載っていません。。。

 

年齢が上の方ですので、

ネットに載ってないだけという確率が

かなり高いと思いますが、どうなんでしょうか?

 

「結婚、子供」といったキーワード

インタビュー記事を探してみても

それらしい情報がありませんでした。

 

もしかしたら、

生涯仕事に邁進してきたのかもしれません。

 

ただ、結婚されていたとすれば

孫がいてもおかしくありませんね。

 

あまり推測でものは書けませんので

これから「お別れの会」などが事務所から

発表がある時に何か情報が出てくるかもしれませんね。

 

ちょっと情報を待ってみましょうか。

 

 

さて、お待たせしました!

大木民夫さんがジョジョの奇妙な冒険の

トンペティ役で語っているセリフや

その思いが出ている動画です!

 

ぜひ合わせてご覧になってください!


 

まとめ

 

さて、ここまで大木民夫さんについて

  • 経歴や学歴をチェック!
  • 結婚した嫁(妻)や子供や孫はいる?

を調査してきました!

 

いかがでしたでしょうか?

 

大木民夫さんの日本声優業界への貢献は

かなり大きなものがありましたし、

 

俳優生活協同組合の設立など

後進の支援など惜しみなかったことを考えると

本当に残念でなりませんね。

 

大木民夫さんの意思を継ぐ

声優さんが誰に成るのかわかりませんが、

 

これからも大木民夫さんが出演された

アニメや映画を見ていこうと思います!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です