ラフコン森木俊介の熊本の出身商業高校は?家庭環境や伝説を調査!

こんばんは、くまごろうです!

 

9月10日の「日曜もアメトーク」に出演する

ラフコン森木俊介さんは、そのあまりにもおバカな伝説

エピソードが盛りだくさんあるために、

度々全国ネットのテレビ番組に出演しています!

 

芸人になってからのエピソードだけでなく

学生時代や家庭環境もとてもおもしろいので

今回、徹底調査していきます!

 

なお、最後にはとっておきのネタ動画

用意していますのでお楽しみに!!

 

 

スポンサーリンク

 

ラフコン森木俊介の熊本の出身商業高校は?

 

さて、ラフコン森木俊介の高校時代はどうだったんでしょうか?

事実、2回留年して中退し、定時制を卒業するという

波乱万丈な高校生活を送っているんですよね(笑)

 

で、早速ですが、ラフコン森木俊介さんは、

出身高校は商業高校ではなく、定時制高校です。

熊本県立湧心館高等学校を卒業しています。

 

ということは、

現役で入った高校が商業高校になるのですが、

湧心館高校と同じ熊本市中央区にある商業高校は、

一つしかありません。

 

熊本県立熊本商業高等学校、です。

甲子園に何度も出ている伝統校です!

 

こちらの高校へ最初進学したものの、

1年次に2回留年してしまい、

中退となってしまいます!

 

もし、熊本商業を卒業していたら

元プロ野球選手で名球会の江藤慎一さんの後輩、

かつ女子野球を広めた片岡安祐美さんの先輩になってました(笑)

 

その状況は露と消えたわけですが、

改めて定時制での出発になりました。

 

その高校は、湧心館高等学校でしたね。

 

こちらは熊本商業に比べれば新しい高校ですが、

ラフコン森木俊介だけでなく、相方の重岡謙作も同校卒業です。

その他にもEXILEのネスミス竜太カリムも同校出身です。

 

ラフコン森木俊介さんは、

この定時制時代にひとつ印象的な

エピソードを残しています!

 

当時同級生だった女子生徒に一目惚れしてしまい

どうしても気になってしまった森木俊介さんは、

授業中にもかかわらず、

 

教室を飛び出して、他の教室のドアを開けて

一つ一つ確かめて、彼女を見つけると教室外に連れ出し、

その場で告白するという、すごい行動力を発揮します(笑)

 

一度は振られたものの、1週間後には

つきあい始め、約5年間も付き合ったそうです!

 

女性からしたらこんな行動力がある男性は

魅力があるんじゃないでしょうか(汗)

 

考えるより行動力!という

森木俊介の素晴らしいエピソードですよね!

(僕にはやれと言われても無理ですが・・・)

 

ラフコン森木俊介の特殊な家庭環境とは?

https://twitter.com/peachsyo/status/850197115913478145

 

さて、ラフコン森木俊介さんは、幼少の頃、

両親が離婚してしまい、祖父母に育てられます。

 

なので、ずっと両親がいない状況で育ったため、

「お父さん」「お母さん」という単語すら、

普通に言えなかったようです。

 

三男の結婚式のときに、次男から、

次男「お父さん」

森木俊介「おとーさん」

次男「お母さん」

森木俊介「おかーさん」

何度も復唱させて覚えさせたようです(笑)

 

森木俊介さんは、三兄弟の長男なんですが、

三男と二人揃って相当おバカだったようです・・・

 

一方で、次男さんは対称的に相当賢く、

森木俊介さんと三男の父親みたいな

存在になっていたようで、

 

次男さんから、

「はい」以外しゃべるな!

とかなりきつく育てられた?ということ(笑)

 

さらには本当の父親からエイプリルフールに

「再婚しました」といういたずらメールが届いたときも

森木俊介さんと三男だけ真に受けていて、

次男さんはすぐに父親のウソに気づいたということ(笑)

 

しかも、森木俊介さんは漢字にも弱いらしく

父親や次男さんからのメールが理解できず、

先輩芸人のライセンス井本貴史にやさしく解説してもらい

やっと事態を理解し、父親に激怒したというエピソードもあります(笑)

 

本当に今には珍しく純粋で

真っ直ぐな人間性で、しかも面白い!

ということで、益々惹かれちゃいますね(笑)

 

スポンサーリンク

 

ラフコン森木俊介の伝説とは?

 

これまでもいくつかエピソードを紹介しましたが、

まだまだラフコン森木俊介さんの伝説はあります(笑)

「アルファベットが全部言えない」と落ち込んでいて、聞いてみると「ABCDEFJ、HIJ、ほらJが2回出てくるんだよ」と言っていた。しかもその後「KLSS、OPQRS」と、Sにいたっては3回出てきた。

おじいちゃん、おばあちゃんに

かなり自由に育てられたんですね(笑)

 

酒井将芳と居酒屋に行った際、メニューにあった「ながいも(長芋)の唐揚げ」を見て、「ながいもの(長い物)の唐揚げって何?ホースかな?」と聞いた。

ホースって食べ物じゃないし(笑)

 

駐車場の駐を馬主と読んだ。

読めなくもないけど(笑)

馬主車場って何するところ?

 

ただ、直感的な運動能力はものすごかったようです!

  • 野球はやったことがないが、初心者には難しいフライを捕ることは初めからうまかった。
  • エリートヤンキーの橘とボウリングに行った時にはスペアやターキーなどを連発し、209点というスコアを出した。

 

吉本興業イチのおバカという話ですが、

数々のエピソードでこれからもお茶の間や

お客さんを楽しませてくれそうです!!

 

さて、お待たせしました!

こちらのオンエアバトルのネタ動画は

メチャ面白いので楽しんでね!!

 


ラフ・コントロール ネタ 爆笑オンエアバトル 投稿者 biro2016

 

まとめ

 

さて、ここまでラフコン森木俊介さんの

熊本の出身高校、複雑な家庭環境、数々の伝説

についてまとめてきました。

 

お役に立てましたでしょうか?

 

お笑い芸人って、笑いで人にパワーをくれるし、

こういう天然素材の塊みたいな芸人さんは、

素で面白いので、これからもラフコン森木俊介さんには

大注目でいきたいですね(笑)

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です