石川航(ゴルフ)の高校と読み方を調査!進路はいつ決まる?

こんにちは、くまごろうです!

男子ゴルフは松山英樹選手が世界で活躍していて

非常に盛り上がっていますね。

そんなところに、あの石川遼選手の弟である

石川航(高校3年)がRIZAP KBC オーガスタで

予選落ちというニュースが入ってきました。

 

石川遼選手の弟だけあって、

やはりゴルフをしているんですね!

こちらのビデオを見るとそっくりですね(笑)

 

さて、この石川遼選手の弟である

石川航選手は兄以上に天才と言われています!

 

こちらの記事では、石川航選手の通っている高校を

明らかにするとともに、そろそろ進路も・・・

という時期になっていますので、普通の受験生は

どのくらいで受験勉強開始するものなのか、

 

さらに、この「石川航」という「航」は何と読むのか(笑)

調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

石川航の高校はどこ?進路はいつ決まる?

 

石川航選手の通っている学校は、

埼玉県立浦和高等学校

と言って、全国有数の進学校です。

 

毎年20名ほどが東大に合格する高校なので、

ある意味、その地区の天才が通っている

と言っても間違いではありません(笑)

 

ただ、浦和高校からプロ選手を目指した方は

過去にいたのでしょうか?

 

調べてみますと、進学校でありながら、

スポーツも盛んな高校らしく、

 

何と!

冬の全国高校サッカー選手権大会を

優勝しているとのこと!

 

これはとてもビックリしますね(笑)

 

勉強もできて、サッカーでも優秀ということで、

そりゃ、「天才」と言われるでしょうね・・・

 

ということで言うと、

やはり浦和高校からスポーツ界で活躍している方は

ほとんどがサッカー関係ですね。

 

唯一、有名な出身者でいうと、

宮部保範さん

アルベールビルオリンピックスピードスケート代表

になります。

 

確かに記憶がありますね。浦和高校だったんですね。。。

 

少し話が逸れましたが、浦和高校から

スポーツ界で活躍している方も多く、

石川航にとっても土壌は悪く無いようですね。

 

スポンサーリンク

 

ただ、今は、もう9月になろうとしているので、

現役で大学を勉強で目指すとなると、

そろそろ受験勉強開始しないと間に合わないのでは?

 

という心配も出てきますが、どうなのでしょうか?

 

一般的に、高校生で部活を行っていて、

勉強し始めるのは、夏休みからですかね。

 

やはり今までの総復習を夏休みにガッツリやるのが

一般的と考えれば、ちょっと石川航選手にとっては、

スタートが遅れているようです。

 

ただ、彼の意思としては

「プロとしてやりたい」というのが

あるので、仮に大学に進学するとしても

スポーツ推薦で行くでしょうね。

その場合は、ほぼ勉強は必要ありませんし。

 

と言っても、願書提出は期限があります。

 

スポーツ系大学として有名な

日本体育大学では、願書の提出期限は、

11月5日となっています。

 

ちなみに、松山英樹選手の東北福祉大

スポーツ推薦の願書締め切りは

8月28日ですので、あと僅かなので間に合わないでしょう。

 

進学校浦和高校から東北福祉大に行くというのは

あり得ないという感じでしょうか。

 

いずれにしても、

今でもプロを目指しているわけですから

大学行くとすればスポーツ推薦でしょうから、

11月上旬には、結論が出ると思われます。

 

石川航の読み方は??

 

さて、石川航ってそのまま漢字だと、

なんて読むかわからないですよね(笑)

 

僕も、とりあえず「こう」と読んでました。

 

しかし、正解は、「わたる」です。

 

「航」と書いて、「わたる」と読む有名選手は

他にいるか調べてみました。

 

サッカー日本代表の遠藤航選手

WUHAN, CHINA – AUGUST 05: (CHINA OUT) Wataru Endo #21 of Japan in action in group match between Japan and South Korea during EAFF East Asian Cup 2015 at Wuhan Sports Center Stadium on August 5, 2015 in Wuhan, Hubei Province of China. (Photo by ChinaFotoPress/ChinaFotoPress via Getty Images)

 

楽天ゴールデンイーグルスの辛島航選手

の2名が有名所ですね。

 

ぜひ二人を追い越し、世界に「ワタル」を轟かせて

読み方分からない人をなくしてほしいですね(笑)

 

まとめ

 

さて、今回調査してきた石川航ですが、

まだこれから進路を決めるということもあり、

だんだん周りも騒がしくなってきそうです。

 

お兄さんを追ってプロの世界に入ることは

間違いないでしょうけど、お兄さんの同じ頃に比べると

やや成績に見劣りがあるので、大学で鍛えてから

プロデビューする可能性も否めませんね。

 

最終的には石川航選手が決めることなので

11月まで様子を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です