クリンスマン日本代表監督候補のプロフや経歴(実績)をチェック!

こんにちは、くまごろうです!

 

2018ロシアW杯で日本代表は

ベスト16と当初の評価を覆す活躍を

見せてくれましたよね!

 

しかし、既に次の戦いが始まっていますw

 

世論としては西野朗監督が続投して

日本人監督でもやれるのでは!?という

機運が高いようですが、日本サッカー協会は

違う視点で動いているようです。

 

やはり外国人監督を招聘する方向になりそうです。

そのなかの第一候補に挙がっているが

ドイツの英雄と言われるユルゲン・クリンスマンです。

 

1990年W杯イタリア大会優勝の立役者で

1994年アメリカ大会、1998年フランス大会と

長年キャプテンを務めてきていて、

今の長谷部誠選手のような

周りから尊敬される選手でした。

 

お金もあまり使わず

質素に生活することでも有名で

実家のパン屋ではパン職人として

時々手伝っているとか?、、、

 

そんなユルゲン・クリンスマン

日本代表監督候補について

プロフや経歴(実績)をチェックしていきます!

 

さらにこの記事の後半では

ユルゲン・クリンスマンの代表現役時代の

映像動画を掲載しています!

ぜひチェックしてみてください!

 

スポンサーリンク

 

選手時代の経歴(実績)

 

さて、早速ですが、ユルゲン・クリンスマンの

現役時代の実績から振り返りましょう。

 

クリンスマンは、ひとつのチームに

長くいるようなタイプではありませんでした。

 

20年間に8チームを渡り歩いてますね。

クラブ 出場 (得点)
1981-1984 ドイツの旗 シュトゥットガルター・キッカーズ 61 (22)
1984-1989 ドイツの旗 シュトゥットガルト 156 (79)
1989-1992 イタリアの旗 インテル 123 (40)
1992-1994 モナコの旗 モナコ 65 (29)
1994-1995 イングランドの旗 トッテナム 41 (21)
1995-1997 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 65 (31)
1997-1998 イタリアの旗 サンプドリア 8 (2)
1997-1998 → イングランドの旗 トッテナム 15 (9)
2003 アメリカ合衆国の旗 オレンジ・カウンティ 8 (5)

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3

 

最も長く在籍したチームは

シュトゥットガルトというチームです。

 

こちらが当時のクリンスマンの写真です!

超絶イケメンですね~

 

ちなみにこのチームは

日本人選手にもなじみ深く

岡崎慎司選手や酒井高徳選手が

在籍していましたね。

 

https://twitter.com/indo_jleague/status/349764765704404993

 

話をクリンスマンに戻しますが

クラブチームでのビッグタイトルは

イタリアのインテルミラノ時代に

リーグ優勝を飾っているくらいで

そのほかは大きな大会では優勝していません。

 

 

しかし、クリンスマンの活躍は桁違いです。

ドイツ代表として出場試合数は歴代6位

得点ランキングも歴代4位です。

 

のちにご紹介する動画を見ていただければ

わかりますが、ダイビングヘッドや

ボレーシュートなどのダイナミックな

プレーが非常に印象的な方でしたね!

 

1990年のW杯イタリア大会で

7得点を挙げ優勝に貢献しています。

1994年,1998年のW杯でも

キャプテンとしての出場だけでなく

5得点、3得点と貢献度は高いですね。

 

本当にワールドカップのために

存在しているのでは?とちょっと

極端な表現ですが、そのくらいW杯では

大きなインパクトを残しましたね~

 

スポンサーリンク

 

代表監督としての経歴(実績)

 

さて、それではクリンスマンの

監督としての実績はどうだったんでしょうか?

監督歴
2004-2006 ドイツの旗 ドイツ代表
2008-2009 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
2011-2016 アメリカ合衆国の旗 アメリカ代表

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3

 

こちらもですね、

クラブ成績はパッとせずw

代表監督で輝くタイプです!!

 

まずクラブ監督としての実績ですが

バイエルン・ミュンヘンで監督を務めますが

約2年で解任されてしまっています。。。

 

しかし、代表監督としては大活躍で

2006年の母国ドイツW杯では見事3位になり、

2011年から受け持ったアメリカ代表チームでは

2014年ブラジル大会で見事ベスト16進出を果たしています!

 

そのときも、結構若返り策を断行しようで

まさに今の日本チームに必要なスキル?

なのかもしれませんねw

 

しかし、個人的にも小さいときに見ていた

英雄が日本代表の監督になるとしたら

ちょっと嬉しかったりしますね。

 

あとはクリンスマンが

日本語を覚えてくれたらいいんですけどね~

 

しかし、まだ人事は決まったわけではありませんので

のちの結果についてはこちらで報告していきますね!

 

さて、お待たせしました!

クリンスマンのW杯でも無双プレーを

ご覧ください!

 

こちらはクリンスマンの代表ユニフォームです!

気になったらチェックしてみてください!

 

こちらは次世代代表の核となる選手の

記事を特集しています!

ぜひチェックしてみてください!

大島僚太の経歴や使用スパイク(シューズ)!彼女(妻)とのプリクラが話題?

2018.06.03

 

まとめ

 

さて、ここまで

ユルゲン・クリンスマン日本代表監督候補について

選手時代や監督時代の経歴や実績を

まとめてきました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

まだ西野朗監督の続投の目もあるとは

思いますので、今後のJFAの決定を見守っていきましょうw

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です